【悲報】ミッツ・マングローブさん、再炎上wwwwwwwwww

   

リオ五輪女子レスリングの吉田沙保里選手が決勝で敗れたことに関し、タレントのミッツ・マングローブさん(41)がTV番組で「しらけた」と発言し激しい批判を浴びたことで、自身のブログで謝罪する事になった。

しかしその謝罪文は「炎上」の火消しにはならず、かえって火に油を注ぐ形になってしまった。「しらけた」発言の意図を説明していないし、自分よりも「炎上」させた方が悪い、と言わんばかりの内容になっていると受け止められたからだ。

(中略)

「バカ相手には、とりあえず謝ればいいと思っている」

ミッツさんの謝罪文が問題視されているのは、何に「しらけた」かの説明がないこと、「炎上」は自分の責任ではないとも読めること、批判が出て直ぐに謝罪文を出したこと、などだ。掲示板「2ちゃんねる」ではスレッドが林立する「祭り」状態になっていて、

「バカ相手には、とりあえず謝ればいいと思っているんだろ」
「謝ってる風だけど、決して自分は間違ってなかったって意思を感じるわ。ベッキーと同じ。間違ってないと思ってるなら、 何にしらけたのかはっきり言いなさいよ」
「ミッツが思ったことを言うのは自由だから本当に思ったなら堂々と言えばいい。そのかわり言ったことには責任持てよ。ソッコー日和ってんじゃねー」

などといったコメントが並んでいる。ミッツさんの発言に賛同したり、擁護していた人たちもいきなり梯子を外された気分になって憤慨しているようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160821-00000003-jct-ent

1

 - まとめ