オーパーツで打線くんだ!全部本物と信じたいんだけどお前らどうよ?

   

2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)00:48:54 ID:kvI

黄金のスペースシャトルに異議あり

4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)00:49:23 ID:DAB

危ういところ盛り込みまくるのやめろ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)00:50:12 ID:DAB

水晶ドクロも微妙やろ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)00:52:20 ID:GJR

オーパーツやないけど最近見つかった南極ピラミッドが楽しみ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)00:52:42 ID:tHj

なんかこのラインナップのオーパーツもピンとこないのが多いことに
年代の差を感じて悲しくなるンゴねぇ……

18: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)00:52:59 ID:3k7

なんか中国の秦代のクロム合金の剣なかったっけ

22: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)00:54:04 ID:NVM

ギリシャの火もオーパーツやっけ?

25: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)00:54:40 ID:pfK

1.(右)聖ヨゼフの階段

現代技術をしても再現不可能と言われる、支柱の無い螺旋階段

596cbd87

聖ヨゼフの階段

http://chahoo.jp/josef/

ロレッタ教会が作られたのは1873年頃の事です。
担当した建築家はムーリーと言う方ですが一説には完成間近で階段の設置を忘れてしまっていたと言う説があります。

階段がなければもちろん一階と二階を行き来する事は困難になり、事実上二階を使用する事は不可能と言えるでしょう。

気付いた時には大幅に建築作業をやり直す事しか対応策が無いと言うのが見解でした。今と違い建築技術や手法もそれほど発達していないでしょうから致し方無い決断とも言えます。

ここからが聖ヨゼフの階段が「奇跡」と形容される要因になるわけですが、9日後に一人の老人が現れます。

どこからともなくフラっと現れたこの老人は一頭のロバを引き連れ、手には道具箱のみ持っていたと伝えられています。

一連の話をシスター達から聞いた老人は、その道具箱一つで階段を作る作業を始めました。

使用したと言われている道具はT字型の定規と鋸、そして金槌だけだったと言います。

28: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)00:56:15 ID:pfK

2.(二)バグダッド電池

約二千年前のパルティア遺跡で発見された壺型の電池

36: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)00:59:21 ID:HJm

一応古代中国でもメッキ?の技術はあるらしいしセーフ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:01:13 ID:pfK

3.(左) 古代核戦争説
古代遺跡「モヘンジョ・ダロ」は、現地の言葉で「死の丘」を意味し、古来から誰も近寄る事が無い「禁忌の土地」として語り継がれていた。

この土地には800m四方にも渡って、地面の土や砂が「ガラス化」している場所があるのだ。
土や砂が「ガラス化」するというのは、短時間の間に超高温状態にしなければそういう状態にはならない。

さらに「モヘンジョ・ダロ」には高熱にさらされたかのように変形した白骨死体、そして「通常の50倍の放射能が検出された」というような場所もある。

https://goo.gl/モヘンジョダロ遺跡
Mohenjodaro_Sindh

40: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:01:45 ID:w2l

>>39
怖すぎるっピ!

41: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:01:52 ID:HJm

>>39
そもそもこの場所自体見つかってもいない、現地の人も知らないんやで

43: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:02:37 ID:pfK

4.(投)ヴォイニッチ手稿

現存する分で約240ページの羊皮紙でできている。
未解読の文字で書かれた文章の他、大半のページに様々な彩色された生物を思わせる挿絵が描かれている。
文章に使用されている言語は今まで何度も解読の試みが行われているが、解明されていない(当然ながら、本書の正式な題名も分かっていない)。

248_1

46: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:03:28 ID:pfK

5.(一)黄金スペースシャトル

これは画像を見た方がはやい

黄金シャトル

黄金シャトルとは?西暦500年~800年頃コロンビア最北部で栄えたシヌー文化のものと考えられるこの黄金シャトルは、大小様々であるが、平均的な長さは約6cm、幅約5cm、高さ約1.5cm。恐らくは胸に下げるペンダント的装飾身具として支配階級に使用された「動物形態像」ではないかとされる。

http://www.yamaguchi.net/archives/000026.html

黄金シャトル

49: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:05:00 ID:w2l

>>46
魚でしょ(冷静)

48: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:04:48 ID:pfK

6.(遊)聖徳太子の地球儀

聖徳太子の私物として存在する地球儀。

聖徳太子の地球儀

聖徳太子の地球儀(しょうとくたいしのちきゅうぎ)は、兵庫県太子町の斑鳩寺に伝わるソフトボール大の地球儀のこと。

表面には南北アメリカ大陸や、ユーラシア大陸などがレリーフのように描かれている。また、1800年代に発見された南極大陸に相当する大陸や、ムー大陸に相当する部分にも大陸が描かれている。西暦607年に聖徳太子によって建立されたと伝わる斑鳩寺には、聖徳太子ゆかりとされる宝物が所蔵されており、江戸時代に目録『常什物帳』が作成された。その中の「地中石」と記載されているのがこの地球儀であるといわれ、少なくともその頃から存在していたと考えられている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/聖徳太子の地球儀

57: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:07:12 ID:w2l

>>48
聖徳太子の地球儀
聖徳太子地球儀
ソフトボール大
なんでも江戸時代に作られ斑鳩寺に持ち込まれたとも

58: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:08:34 ID:rIM

>>57
聖徳太子関係ないやん
江戸時代やったらオーパーツやないんちゃう?

51: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:06:14 ID:sG6

スペースシャトル作れるくらいの高度な文明を持った古代人にしては雑な作りやな。まるではにわみたい

53: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:06:44 ID:pfK

7.(三)アンティキティラ島の機械
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52033213.html

この機械は1901年にアンティキティラの沈没船から回収されたが、その複雑さや重要性は何十年もの間気づかれることがなかった。
紀元前150 - 100年に製作されたと考えられており、同様な複雑さを持った技術工芸品は、その1000年後まで現れることはなかった。

フランスの海洋学者ジャック=イヴ・クストーは1978年に最後に沈没船を訪れているが、
「アンティキティラ島の機械」の残りの部分を発見するには至らなかった。
アンティキティラ島の機械に関する最新の研究を指導しているカーディフ大学のマイケル・エドマンド教授は
「この装置はこの種のものとしては抜きん出ている。デザインは美しく、天文学から見ても非常に正確に出来ている。機械の作りにはただ驚嘆させられるばかりだ。
これを作った者は恐ろしく丁寧な仕事をした。歴史的にまた希少価値から見て、私はこの機械はモナ・リザよりも価値があると言わねばならない」としている。

アンティキティラ島の機械

52: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:06:33 ID:RDS

3億年前のネジがない

3億年前にネジ?謎のオーパーツを巡り、太古のエイリアン論者と化石論者が激突 : カラパイア

岩石の中にネジらしきものが埋め込まれている物体が発見されたのは1990年代のことだ。その発見以来、世界中から大きな注目を集め、正体を巡って激論が交わされてきた。

ロシアの科学者は、この奇妙な物体はおよそ3億年前のもので、高度な発展を遂げたが滅亡した人類の失われた文明か、あるいは異星人の手によるものと主張する。一方で、海洋生物の化石だとする専門家も存在し、その正体は未だ謎に包まれたままだ。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52189756.html

38791678

54: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:06:48 ID:Ms2

日本刀は?あれも技術的にはオーパーツなんやろ?

60: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:08:41 ID:MxP

>>54
失われた技術とオーパーツは別物なんやないか

64: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:10:12 ID:Ms2

>>60
熱の伝わりかた云々とか鉄がどうこうってのが江戸時代じゃ考えられないぐらいオーパーツって聞いたが

45: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:03:18 ID:MxP

中国なら始皇帝の墓の内部がどうなっとるか気になるンゴねぇ…
地下宮殿とかロマン有りすぎやろ

61: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:08:47 ID:pfK

8.(捕)水晶ドクロ

いわゆるクリスタルスカル
発掘された遺跡の当時の技術では製造不可能であるし、現在でもかなり時間と手間がかかると言われている。
光を当てると両目の部分に光が集中する

水晶髑髏

水晶髑髏とは、水晶で作られた人間の頭蓋骨模型のことである。

現在、十数個が確認されており、そのほとんどがマヤ文明やアステカ文明、インカ帝国といった中南米の考古遺物とされている。当時の技術水準から考えてあまりにも精巧に造られているとも思えるためにオーパーツとして取り上げられるが、本当に出土品であるかどうかについて懐疑的な説がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/水晶髑髏

水晶ドクロ

62: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:09:05 ID:Tos

>>61
TBSの番組「世界ふしぎ発見」の中で、
水晶ドクロがどこで作られたのかという検証を行っていた。
すると、番組内では「マヤ文明」「アステカ文明」などの時代に作られていたのではなく、
なんと最近1900年代にドイツの「イーダー・オーバーシュタイン」で作られていたことが明らかとなった。

66: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:10:26 ID:mV0

>>62
BSの番組でもやってたンゴねぇ

63: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:10:08 ID:pfK

70: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:11:45 ID:rIM

>>63
これもう結論でてるやん

72: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:12:49 ID:HJm

>>63
これはゴッドハンドと同じ結末やろ
さらに当時の恐竜像(ゴジラタイプ)を反映してることからもそのころ作ったのがわかる

75: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:13:46 ID:Tos

>>72
全く同じの作ってみせたやつおったな、確か

77: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:14:37 ID:pfK

ワイは全部本物やと信じてるんやけど、偽物やトリックが証明された奴は教えてクレメンス

79: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:14:59 ID:tHj

>>77
j民すこ ピュア

71: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:12:15 ID:tHj

ヴォイニッチは門外不出で外部に漏らしたら極刑だったガラス細工の製法を
外に伝えるための暗号だったとかみたいなんをテレビでやってたような記憶が
あるような希ガス

78: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:14:56 ID:Tos

完成形のピラミッド見てみたかったな、なんではがしちゃったんや!!
もう一回作ってくれんかな

80: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:15:28 ID:E5s

こーゆうの面白い

誰かもっと紹介してクレメンス

83: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:16:21 ID:Ms2

オーパーツって要するに昔の物なのになぜかはるか未来の技術が使われてるやつを言うんやろ?
日本にはそういうのないんか?

90: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:17:29 ID:Tos

>>83
どっかの神社の巨石とかか?

88: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:17:22 ID:tHj

1.(右)聖ヨゼフの階段→微妙
2.(二)バグダッド電池→ただの巻物を保存するためのツボだったっぽい
3.(左) 古代核戦争説→根拠にとぼし杉
4.(投)ヴォイニッチ手稿→ようわからん
5.(一)黄金スペースシャトル→といわれたら魚にしか見えない
6.(遊)聖徳太子の地球儀→江戸時代に作られたとも言われる、っていうかガバガバ
7.(三)アンティキティラ島の機械 →おーぱーつっていうよりロストテクノロジー
8.(捕)水晶ドクロ→あっふーん
9.(中)カブレラストーン→インチキ

91: ■忍法帖【Lv=8,スカルゴン,4vQ】 2016/12/06(火)01:17:40 ID:0qS

アンティキティラまず四番やろ
ヘッジススカルは解明した言うてもまぁブームメント貢献とかあるし投手としてじゅうぶんやわ
白亜紀のハンマーはないといかんやろ
それと電球レリーフはほしいわな

92: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:17:57 ID:w2l

ワイが個人的に知りたいのは『デリーの鉄柱』やね
大昔の物なのに全然錆びないらしいわ

デリーの鉄柱

デリーの鉄柱とはアショーカ王の柱の一つで、インド・デリー市郊外の世界遺産クトゥブ・ミナール内にある錆びない鉄柱のこと。チャンドラヴァルマンの柱とも。

99.72%という高純度鉄で作られており、表面にはサンスクリット語の碑文が刻まれている。直径は約44cm、高さは約7m、地下に埋もれている部分は約2m、重さは約10トン。

現在はデリー南部郊外メヘラウリー村のイスラム教礼拝所やその他の種類の歴史的建造物が集まったクトゥブ・コンプレックス内にあり、インド有数の観光スポットになっている。紀元415年に建てられたといわれる。地上部分は1500年以上のあいだ錆が内部に進行していないが、地下部分では腐食が始まっている模様。
wiki-デリーの鉄柱-より抜粋

鉄柱1

鉄柱2

93: ■忍法帖【Lv=8,スカルゴン,4vQ】 2016/12/06(火)01:18:18 ID:0qS

日本にもあるけど
鉄尊とか虚ろ舟とか

うつろ舟

虚舟(うつろぶね)とは茨城県大洗町(北茨城市とも語られる)沖の太平洋に突如現れたとされる、江戸時代における伝説の舟である。

その虚舟は海から流れて漂着したが人々に恐れられ、再び海に流されてしまったという。空飛ぶ円盤の江戸時代的表現ではないかとされているが、虚舟が「動力を持っていた」、もしくは「空を飛んだ」等、読み取れる資料は存在しない。

wiki-虚舟-より引用
関連:江戸時代の浮世絵にUFO!?うつろ舟の謎 (1)

うつろ舟

104: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:21:04 ID:HJm

>>93
虚舟は当時の虚構新聞みたいなとこの作り話や

107: ■忍法帖【Lv=8,スカルゴン,4vQ】 2016/12/06(火)01:22:06 ID:0qS

>>104
ソースぐらいたのむで

110: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:22:41 ID:HJm

>>107
NHKのオカルト取り上げてる番組でやってた
栗山千明の
[embedded content]

94: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:18:22 ID:Ajb

ワイらもなんか意味深な暗号とか壁画とか作っといたら何千年後の人々がワクワクしてくれるかもな

98: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:19:16 ID:Tos

>>94
でもそういうので当時の庶民のアホさが分かったりするらしいで
ピラミッドとか落書きだらけらしい

95: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:18:31 ID:Tos

日本のオーパーツとかで打線組むと
浮世絵ハンバーガーとか出すやつおりそうやなw

96: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:19:06 ID:w2l

コスタリカあたりにクソデカ石の玉くんがたくさんあるらしいな
しかもめっちゃなめらからしい

コスタリカの石球

コスタリカの石球とは、1930年代の初め、コスタリカの密林で発見された石の球体である。現在までに200個以上が発見されている。

スペイン語でラス・ボラス・グランデス(大きな玉)。石球のほとんどはタラマンカ山地のふもとに産する花崗閃緑岩が素材であるが、貝殻石灰岩によるものも少数存在する。大きさは直径2センチの小さなものから直径2メートルを超えるものまでと様々である。最大級の石球は重量にして約25トンである。現在、石球の持ち出しや売買は法律で禁じられている。

wiki-コスタリカの石球-より引用
関連:オーパーツ疑惑もあった、コスタリカの「石球」

5-s

97: ■忍法帖【Lv=8,スカルゴン,4vQ】 2016/12/06(火)01:19:16 ID:0qS

クスコの石組とパールベックの巨石もあるべきや

バールベックの巨石

中東・西アジアのレバノンにある宗教都市バールベックの遺跡には、世界最大を誇る巨石オーパーツが複数ある。
まずは通称「トリリトン」(驚異の三石)と呼ばれる3つの組み石で、バールベック遺跡の象徴でもあるジュピター神殿の土台に使われている石だ。
(中略)
これはジュピター神殿から南西に約1キロ離れた場所に存在している。その大きさは、長さが約21.5メートル、高さ4.2メートル、幅4.8メートル、重さはなんと2000トンもある。
(中略)
また一方で、人力ではなく現代の最新技術を用いても巨石の運搬は不可能である。世界最大のクレーン運搬装置の吊り上げ可能な重さの限度は、NASAがロケットの移動に使用しているもので700トンしかないからだ。

超常現象の謎解きより引用
関連:バールベック
関連:wiki:オーパーツ一覧に説明あり。

get_image

101: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:20:14 ID:Hsw

水晶ドクロは機械研磨の痕跡見つかって偽物確定だったはずやで
7番の機械も天体観測用の器具で当時普通に使われとったものなんやないっけか

105: ■忍法帖【Lv=8,スカルゴン,4vQ】 2016/12/06(火)01:21:43 ID:0qS

ペルーかどっかの脳外科手術跡はどうやろ

106: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:21:57 ID:Tos

の、ノアの方舟...

113: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:23:48 ID:4ha

>>106
アラララ山脈みたいな名前のとこに残骸がありそうとかいう話どうなったんかなぁ

116: ■忍法帖【Lv=8,スカルゴン,4vQ】 2016/12/06(火)01:24:47 ID:0qS

>>113
アララトな

111: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:22:53 ID:Ms2

1番は夜中に謎の老人が訪ねてきて一晩で作り上げたらしいな

112: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:23:10 ID:pfK

15世紀にスマホ

no title

117: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:25:00 ID:Ms2

そういえばウーツ鋼は?

118: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:25:08 ID:Tos

オーパーツっていうか
一人の失恋した惨めなおっちゃんが石で庭園作ったのが好きやな

120: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:25:59 ID:tHj

>>118
あー思い出した
人間ってけっこう何するかわからんよね……

124: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:26:34 ID:Tos

>>120
どんなして作ったんかなーっていうのだけじゃなく
ちょっと切ないのがええんよなぁ

127: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:28:26 ID:tHj

>>124
自分らの体力を削ってまで築き上げた死者を弔うための建造物とか
けっこう胸に来るものがあるよな……
今のワイらからしたらいまいちピンとこないけども

174: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)02:51:59 ID:6oR

>>118
これって何てググれば詳細読めるの?

177: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)10:43:17 ID:Tos

>>174
すまん気付くの遅れた
コーラル・キャッスルでググったら出てくるやで

119: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:25:22 ID:w2l

アンティキティラ島の機械はオーパーツてよりロストテクノロジーって呼んだ方が適切やない?

125: ■忍法帖【Lv=8,スカルゴン,4vQ】 2016/12/06(火)01:26:47 ID:0qS

>>119
デラウェア…みたいななまえのとこの古代電池とかはロストテクノロジーっぽいな

129: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:29:27 ID:4ha

>>119
その技術に到るまでが不明やからオーパーツでもあり
その技術が一旦途切れてしまったのでロストテクノロジーでもある

121: ■忍法帖【Lv=8,スカルゴン,4vQ】 2016/12/06(火)01:26:09 ID:0qS

実際ほとんどのオーパーツは解明できると思うけど、
クスコの石組はまるでわからん

122: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:26:23 ID:pfK

ちょっと話が変わるけどタイムトラベラー
no title

no title

128: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:28:30 ID:Tos

>>122
この右のにーちゃんもずいぶんと有名人になったよなぁ

133: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:30:09 ID:mV0

銅鐸が今の技術では再現できないってマ?

132

134: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:31:04 ID:rIM

>>133
なんでできんのや?

139: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:33:31 ID:mV0

>>134
>>137
2mmの厚みの銅鐸が出土したけど今の技術じゃ最低でも5mmは必要らしい
ふと思ったけどこれ腐食して削れただけなんじゃ

140: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:34:43 ID:Ms2

壁画ヘリコプター
no title

144: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:36:23 ID:RSl

>>140
やりすぎでもやってたなあ
ミサイル落としてるように見える

146: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:37:38 ID:Ms2

あとツタンカーメンの墓から出てきた隕石でできた錆びないナイフ
no title

147: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:38:25 ID:rIM

>>146
マジで隕石なん?

148: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:38:51 ID:tHj

>>147
隕石で作られた刀剣はそこまで珍しくないっぽいで
日本にもある

150: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:40:26 ID:rIM

>>148
はえー

149: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:39:50 ID:mV0

まぁ空から降ってきた鉄の塊とか使ってみたくもなるわ

153: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:41:43 ID:Hsw

隕石はニッケル含むから天然のステンレスみたくなって錆びにくくなったりするんやっけか

154: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:42:11 ID:mV0

後継者がいない伝統工芸品もロストテクノロジーになりうるんかね

155: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:44:51 ID:rIM

>>154
なるやろなぁ・・・
文書で残してくれとったらまだましやけど

157: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:46:01 ID:tV7

ワイ夢見る少年、ワクワクがとまらない

163: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:58:45 ID:tHj

コンピュータとかの記憶媒体も10年もたへんのやろ?
文明なんてあっさり消え去ってしまうもののような気もする
ワイらにはただの岩にしか見えないものでも、実は
超技術の産物やったりするのかもしれへん

168: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)02:06:11 ID:Y5T

三葉虫踏んだサンダルの足跡とかクッソ昔の地層に埋まってた高純度鉄で作られたハンマーみたいな大昔のオーパーツすこ

テキサスハンマー

三葉虫を踏みつぶしたサンダルの靴跡

[embedded content]

169: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)02:09:17 ID:Tos

>>168
三葉虫のやつはなんというか人間の想像力って凄いなーって思ったやで
ま、骨一本から恐竜の全体像想像しちゃう凄さには劣るが

170: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)02:15:55 ID:HJm

>>168
あれほんまにサンダルに見えるんやが
ああいう形の三葉虫おったんやろか

173: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)02:32:39 ID:uha

アンティキティラの機械は超精巧な古代のコンピューターだとか持て囃してる人おるけど
あれ部品が一部しか見つかってないのをいいことに
残り全てを想像で組み立ててみたら意外と精度高くできましたってだけやからな

114: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:24:28 ID:tHj

でも実際、古代人がワイらが想像するより遥かに高度な技術をもっていたのは確かやとおもうで。
ワイらが想像もつかないようなひらめきを駆使して、とてつもない構造物を
いともたやすく作り上げていたかもしれませんね。(番組の締め)

 - まとめ