ケツデカイオク 第四話「イオクとアコーディオン」(再)

   

511423a1-min

1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/06(火) 23:39:38 ID:9yy9oGZ2


全員「ア゛ア゛ァァァーーーーオ゛オ゛ォォォォーーーーーゥ!!!!」


昭弘「アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!」


イオク「Foo↑Foo↓」



オルガ「パイパイパイパイパイ・・・」


三日月「ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!」


マクギリス「ペンペンペンペンペンペンペンペン・・・」


昭弘「オ゛ッ!オ゛ッ!オ゛ッ!オ゛ッ!オ゛ッ!」


イオク「Fo Fo Fo」(首ふりイオク)


イオク「Foo!↑Foo!↓シマザキ…シマザキ…シマザキ…」(オルガを責め立てる三日月)


イオク「Foo!↑Foo!↓シマザキ…シマザキ…」(耳舐めイオク)


オルガ「パイパイパイパイパイ・・・」


三日月「ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!」
イオク「Oh!Oh!」


マクギリス「ペンペンペンペンペンペンペンペン・・・」(イズナリオに授乳するマクギリス)


昭弘「アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!・・・アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!・・・」


ガエリオ「おい和三盆・・・」



イオク「Fo Fo シチセー Fo Fo シチセー シチセーシチセーシチセーシチセーシチセーシチセー ああぁぁ・・・ クンショー・・・」 

2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/06(火) 23:39:55 ID:9yy9oGZ2

(本編)


(イオクとマクギリスが遊ぶ)


イオク「ちょっとすまないがこれでいいですか・・・(小声)」


マクギリス「はいお願いします・・・」


(オルガと三日月は何か(意味深)を作っている)


三日月「(材料ちゃんと)入ってんの?」


オルガ「入っちょる!」


三日月「(魚なんか)入れていいの?」


オルガ「我慢できねぇ・・・ いっぱいいっぱい 入れてください(説明口調) イサリビに(季語)」


三日月「ウゥーン・・・(もっと)音立てて入れてください(ご教授)」


オルガ「イッパイイッパイホシイイイイイイイイイ!!!!(意味不明)」 

C5P8fk-UoAAsnzz-min

3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/06(火) 23:40:12 ID:9yy9oGZ2

(マクギリスがギャラルホルン(楽器)を吹き始める)


イオク「ああすごく憎らしい・・・」


マクギリス「(吹くの)ああ気持ちいいよアルミリア・・・」


(イオクは楽器を持ち出す)


オルガ「ミカ、ペロペロ舐めるんだ(毒味)」


三日月「毒味をすればいいんだね?オルガの言うことならついて行くよ。・・・美味いよ・・・美味い」


(イオクがアコーディオンを鳴らし始める)


アコーディオン「シチセーシチセーシチセー!!!」


マクギリス「あーやばい!(ヘドバン)」 

4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/06(火) 23:40:32 ID:9yy9oGZ2

マクギリス「あーイきそうです義父上・・・(クソザコアナル)」


三日月「んぬ゛うううう!!(怒る)音立てたらイカン(特大ブーメラン)オルガの声が・・・聞こえないだろう?」


イオク「鉄華団が生意気になって・・・(自我の芽生え)」


オルガ「(バルバトスが)ヒクヒクしてる・・・(続き)イくよぉ!!」


三日月「Here we go(承諾)」


(またイオクが鳴らし始める)


アコーディオン「シチセーシチセーシチセーシチセー!!!!!」


マクギリス「気持ちいいわぁ^~」


三日月「あ゛あ゛あ゛あ゛ああああああ!!!(憤怒)」


(怖気づく二人)


三日月「(音立てるの)いや~ん・・・(MA)」


イオク「^~↑^~↓^~↑^~↓^~↑^~↓・・・(退出)」


マクギリス「クジャン公(を許してください)お願いします・・・」


三日月「ま、いいか あいつは死んでいい奴だから(躾)」


マクギリス「泣く(呪怨)」 

5 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/06(火) 23:52:33 ID:9yy9oGZ2


(レギンレイズでアコーディオンを運ぶイオク)


イオク「(鼻歌)」


(向かう先では井戸端会議が開かれている)


シノ「金髪の整備士に二回目の男を覚えさせられて・・・
男の整備しだったんだぜ(譲れない真実)
ヤマギとは一回切り!(名前バレ)」


井戸端ペンギン「(同調)」


ユージン「こいつすげえ変態だぜ!(同調圧力)」


井戸端ペンギン「(同調)」


シノ「初代流星号大好きだぜ!(古き良き火星文化)
本当は四代目も好きなんだけどな(浮気性)
この前被弾したあと
血が出て・・・
ヤマギに包帯してもらうと
血がついててな・・・
乗ったあとはどうしても
痛くなりやがるな・・・(重い代償)」


井戸端ペンギン「(同調)」


ユージン「なんていやらしい穴なのだ・・・(ボキャ貧)」


井戸端ペンギン「(同調)」 

6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 00:00:03 ID:EgdTSZJE

シノ「あっ!(思い出した)
オナニーは
週に1回もしくは2回です
両方あるぜ!
最初はヤマギ見ながらと・・・
それから・・・
おっぱいの想像しながらと・・・
両方、両方あるぜ!(強調)
好きな場所はな!
やっぱりおっぱいだぜ!(王道)
そこを人差し指
指でね?
触ろうとすると
血が噴き出て(満身創痍)
ギャラクシーキャノン・・・撃ち込もうとすると
血がな、ついててよ(出血確認)
その痛いのが
気持ちいいっていうかね・・・
ビンビン立っちゃうんだよな・・・(MS教官の知恵)」


井戸端ペンギン「(同調)」


ユージン「(良い身分にまでなって)恥ずかしくないのかよ・・・」


イオク「(鼻歌)」


(一同がイオクに気付く)


イオク「ダインスレイヴ^~(挨拶)」 

8 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 00:10:03 ID:EgdTSZJE
(一斉に退避するユージンたちと井戸端ペンギン)


イオク「えぇ・・・ 例の作戦か・・・? 理不尽・・・」

(レギンレイズでアーヴラウに向かうイオク)


イオク「おまんこぉ^~(挨拶)」


(蒔苗がアコーディオンを弾いている)


蒔苗「(自分の技量に)ブルっちゃうよ・・・」


(蒔苗に駆け寄るイオク)


蒔苗「うわあああ^~~~~(歓喜)」


蒔苗「寂しかったよ・・・?(亡命老人並感)」


蒔苗「寂しくてねぇ・・・」(ズーム)


蒔苗「昨日なんかねぇ・・・」(ズーム)


蒔苗「昨日なんか」(ズーム)


蒔苗「漏れてたんだよ?」(ズーム)



イオク「きっ・・・(絶句)きしょい・・・(拒絶)」 

9 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 00:15:50 ID:EgdTSZJE

(蒔苗と距離をとって雑音攻撃を開始するイオク)


アコーディオン「シチセー!シチセー!シチセー!シチセー!(防犯ブザー)」


蒔苗「狂うぅ^~~~(雑音で)・・・ (マジで亡くなったらどうしよう・・・) こんなん生まれて初めてだホント・・・ 操縦ド素人!(罵倒)」


イオク「ウゥン・・・」


蒔苗「いい?」


(手本を見せる蒔苗)


蒔苗「最初はこうしてね・・・」


アコーディオン「クジャクジャクジャクダル!!」


蒔苗「アゥゥン・・・」


(また手本を見せる)


蒔苗「これ思い出して無能」


イオク「ウゥン・・・」


(少し改善される音色)


蒔苗「まだ(肩が)硬いよ?」


(改善される音色)


蒔苗「良い!良い!」 

10 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 00:22:13 ID:EgdTSZJE

(上達したイオクは蒔苗と一緒に奏でる)


イオク「ウウウウゥゥゥゥン・・・(演奏中)」


(ソロでも十分な腕前に成長するイオク)


蒔苗「うわあああ^~~~~いい^~~~~
ちょっとクオリティ・・・ おかしくなっちゃうよ・・・」


イオク「キィーーヘヒ(歓喜)」


蒔苗「うわあ~~~良い!良い!良い!良い!(謎のパンパン音)」


(再び近寄るイオク)


蒔苗「生きていてよかったぁ・・・」


蒔苗「今日は・・・」(ズーム)


蒔苗「今日は会えてよかったよぉ・・・」(ズーム) 

11 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 00:24:33 ID:EgdTSZJE

蒔苗「一晩中ゆっくりと語って・・・エドモントンに行こう?」


イオク「今日は・・・日帰りさ・・・」


蒔苗「離れると・・・」


蒔苗「恋煩いしちゃうよぉ・・・」(ズーム)


蒔苗「もう忘れられなくなっちゃうよぉ・・・」(ズーム)


イオク「Oh!Oh!」(レギンレイズにアコーディオンを積む)


蒔苗「」 

12 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 00:28:07 ID:EgdTSZJE

蒔苗「議長に推薦してもいいくらい好きだよ?(必死)
足の先までいっぱい舐めちゃうよ?(サービス)
パパも・・・一緒に・・・」


(ガン無視してレギンレイズで帰宅するイオク)


蒔苗「む゛う゛う゛ん・・・(男泣き)」 

04-min

13 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 00:34:58 ID:EgdTSZJE

(イオク、帰宅)


イオク「イクゥ・・・(武者震い)」


マクギリス「ハイお願いします・・・」


三日月「(うまく弾けても)ご褒美はないよ」


オルガ「(どうせなら)気持ちよくしてください?」


(Raise your flagのイントロをアコーディオンで弾くイオク)


イオク「気持ちいいですか!?」


オルガ「おっp・・・おっぱげたぜミカ・・・」


三日月「モビルスーツ乗るよりこっちの方がいいんじゃないの?(マジレス)」


(♪Raise your flag) 
[embedded content]

16 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 00:45:53 ID:EgdTSZJE

オルガ「Under pressure you are waiting for direction
Going on the road without your mind
All misleads they give ignoring our decisions
Killing yourself your soul we have inside


No one else but you are I'm waiting for
We can start it on just right here right now
Fear and cirlulation
But I am ready now
We can struggle and muzzle the world before it fades away」


三日月「Raise your flag 声の限り 声の限り 声の限り叫んで
きっといつか いつか何処か 辿り着くと信じて
Come on and raise your flag
So just raise your flag
何度くじけ迷えど
息の限り
続く限り
夢を見続けて彷徨う」


(家族全員で奏でるなか、場面は家の外。化け物たちが跋扈していき終了)


(エンドカード:楽しそうにアコーディオンを演奏するイオクと蒔苗) 

14 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 00:39:43 ID:K5Fc5Dbc

好評、絶賛!次回も期待してます 

15 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 00:41:32 ID:EcXyaGu2

アンソロジーも期待しているよ 

18 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 06:53:47 ID:YXPOMWaY

いいゾ~これ 

19 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/07(水) 08:21:36 ID:/hFqoxP2

躾怖すぎィ! 

10 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/03(土) 22:00:36 ID:j9DCQHvQ

GNcYLku-min

おまんこぉ^~(次も楽しみにしてます) 

ケツデカイオク 第五話「イオクのダインスレイヴで音楽」

1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 00:48:24 ID:JOzMY8Dg


全員「ア゛ア゛ァァァーーーーオ゛オ゛ォォォォーーーーーゥ!!!!」


昭弘「アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!」


イオク「Foo↑Foo↓」



オルガ「パイパイパイパイパイ・・・」


三日月「ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!」


マクギリス「ペンペンペンペンペンペンペンペン・・・」


昭弘「オ゛ッ!オ゛ッ!オ゛ッ!オ゛ッ!オ゛ッ!」


イオク「Fo Fo Fo」(首ふりイオク)


イオク「Foo!↑Foo!↓シマザキ…シマザキ…シマザキ…」(オルガを責め立てる三日月)


イオク「Foo!↑Foo!↓シマザキ…シマザキ…」(耳舐めイオク)


オルガ「パイパイパイパイパイ・・・」


三日月「ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!」
イオク「Oh!Oh!」


マクギリス「ペンペンペンペンペンペンペンペン・・・」(謎の光に包まれるイズナリオとマクギリス)


昭弘「アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!・・・アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!・・・」


ガエリオ「おい和三盆・・・」



イオク「Fo Fo シチセー Fo Fo シチセー シチセーシチセーシチセーシチセーシチセーシチセー・・・ ああぁぁ・・・ クンショー・・・」 

2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 00:54:40 ID:JOzMY8Dg

(本編)


(ロビ弘と名瀬まら君と遊びに行くイオク)


イオク「Foo↑Foo↓ レールガン・・・(新挨拶)」


(イオクを歓迎する二人)


名瀬「挨拶がおいしい・・・」


イオク「あぁすまないな今週も付き合わせて・・・」


名瀬「あぁ大好きよ・・・(菩薩並感)」


(遊び始める3人。イオクが鬼)


イオク「アァン・・・ウゥン・・・アァン・・・(カウント)」


名瀬「ああやだセブンスターズ恥ずかしい・・・(正論)」


イオク「アァン・・・アァン・・・成敗されろ・・・成敗されろ・・・(陰口)」


昭弘「ロビ弘・アルトランド・・・最後に遊んだのは半年ほど前だ・・・」


昌弘「ウーン・・・(天の声)」 

3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 01:00:48 ID:JOzMY8Dg

イオク「イクゥ・・・(合図) 奴らはちゃんと出ていったのだろうな・・・?(軽視)痛気持ちいい正義の一撃出してあげる・・・(威勢)」


(二人の捜索に入るものの隙を突いて名瀬が陣取りに入る)


イオク「Foo!?」


名瀬「ア・ジ・ー(陣取り成功)」


(イオク完敗)


名瀬「ああ普通に気持ちいいぜ?・・・(余裕) (そんな実力なら)やめてください!(辛辣)」


イオク「ウ゛ゥゥゥ・・・ 悔しいよ・・・!(憤慨)」


名瀬「ああ恥ずかしい・・・やだこんな恥ずかしい・・・(煽る)」


(ロビ弘を探すイオク)


イオク「あ゛あ゛(発見) (知能が)イオク・・・イオク・・・(嘲笑)」



イオク「エ エェエ・・・?」 

4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 01:07:06 ID:JOzMY8Dg

(下半身を半分埋めて胸像みたいになって感じてるロビ弘)


イオク「・・・」


昭弘「ア・・・ハッ・・・キモチイ・・・キモチイ・・・」


イオク「Foo!(メイス投擲)」


(昭弘に直撃)


昭弘「チモチィ^~(ドMの極み)」


イオク「(驚愕)」


(イオクの勝ち)


名瀬「おちんちん立ってきちゃった・・・(唐突)」


イオク「ちょっとすいません(次の鬼)いいですか」


昭弘「(悲愴)」

昭弘「アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!・・・」


(おぞましい声でカウントを開始する昭弘) 

5 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 01:17:56 ID:JOzMY8Dg

イオク「(やっぱり)きしょい・・・」


名瀬「あぁ奥まで入っちゃう・・・!」


(隠れるものの先ほど負傷した昭弘の血を踏んでしまい足跡を残してしまう名瀬まら君)


昭弘「アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!(カウント終了) ・・・二人とも(見つけて)潰したいなって・・・」


(殺意の塊と化したロビ弘が二人を探す)


昭弘「オ゛ゥッ!オ゛ゥッ!オ゛ゥッ!(移動)」


(足跡を見つけるロビ弘)


昭弘「えぇ・・・(困惑) (今まで)ありがとよ・・・ オ゛ゥッ!オ゛ゥッ!オ゛ゥッ!(接近)」


名瀬「いや怖いなアイツ・・・(びびり) あぁぁぁっぁぁ!!(飛び出し)」


昭弘「オフッ!オフッ!オフッ!オフッ!オフッ!オフッ!オフッ!オフッ!・・・」


(陣地目指して突進する二人)


昭弘「グシオンちゃん・・・(防衛達成)」
名瀬「ア・ジ・ー(陣取り成功)」


(同着)


名瀬「よーし、タービンズのケジメだ。乳首いっぱい詰めようか・・・」


昭弘「(自分のゴールと)ちょっと間が空いて…たりしてんるんですけど…(物言い)」


名瀬「・・・あーあ、(こんなことで張り合って)恥ずかしいな。鉄華団よ」


昭弘「あ、そうですね」


(切り替えてイオクを探す二人) 

7 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 01:22:13 ID:JOzMY8Dg

(兵器庫にたどり着く名瀬まら君)


名瀬「あーすごい・・・」


(イオクがダインスレイヴを叩いて響かせている)


名瀬「・・・なんか大きい(あいまいな記憶)」


イオク「あそこがそう、そうだな(絶景)」


(ダインスレイヴが大量に保管されている)


名瀬「(トラウマで)股が痺れる!! セブンスターズさん股が・・・ 痺れてきちゃった・・・!!(独特な感性)」



イオク「この野郎商人・・・!(半ギレ)」 

8 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 01:29:42 ID:JOzMY8Dg

名瀬「アイヤー・・・」


(名瀬も加わりダインスレイヴを叩いて楽しむがそこに昭弘も参戦)


昭弘「オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!オ゛ゥ!!(歓喜)
・・・という感じでした」


名瀬「(音響で)おっぱい凄く感じちゃうの(開発済み)」


(3人でメロディを奏でる)


(名瀬まら君が発射ボタンを間違って叩き昭弘にダインスレイヴが直撃する)


昭弘「ハッ゛」


名瀬「ああああああああ!!!!(動転)ああちょっ…ごめんなさい…(素)」


昭弘(重傷)「あぁ・・・何とか・・・だんだん気持ちよくなってきたけどな・・・(朦朧)」


名瀬「初めて見たなこんなパイロット・・・阿頼耶識・・・(文明の利器)」


イオク「Oh!Oh!」


(ソロでメロディーを奏でだすイオク) 

10 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 01:36:56 ID:JOzMY8Dg

(♪RAGE OF DUST)


(名瀬も昭弘(重傷)も交えてすさまじい勢いでダインスレイヴを叩くイオク)

(いつの間にかそこには、オルガダディーや三日月ママ、マクギリスどころか


クダル先生や77歳肛門モロ感の蒔苗さんまで加わる一大ライブと化した


ダインスレイヴが刺さったままの昭弘も必死に腰を振って踊る姿にイオクは言う)

イオク「それで君はいいんだよ」

(エンドカード:トラウマを乗り越えダインスレイヴを咥える名瀬と眠そうなイオク) 

e311495d-min

11 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 13:16:58 ID:opZ/Wpws

いいゾ~これ 

12 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 14:09:24 ID:m/03jZ1Y

ケツイオは昌弘(天の声)が割と出ててる点もすき 

13 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 20:18:36 ID:ADmZUP6c

(下半身を半分埋めて胸像みたいになって感じてるロビ弘)←これでフィギュアライズバストで昭弘が参考出品されていたのを思い出しました。大分前の出品でしたが、仮に発売された場合フミナ先輩の首とすげ替えた巨乳昭弘がNaNじぇいに溢れかえると思うととても楽しみですね。 
フィギュアライズバスト ガンダムビルドファイターズトライ ホシノ・フミナ エンディングVer. 色分け済みプラモデル
ケツデカイオク 第六話「イオクのビークルフレンド」

1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 15:18:47 ID:0xX3.f7s


全員「ア゛ア゛ァァァーーーーオ゛オ゛ォォォォーーーーーゥ!!!!」


昭弘「アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!」


イオク「Foo↑Foo↓」



オルガ「パイパイパイパイパイ・・・」


三日月「ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!」


マクギリス「ペンペンペンペンペンペンペンペン・・・」


昭弘「オ゛ッ!オ゛ッ!オ゛ッ!オ゛ッ!オ゛ッ!」


イオク「Fo Fo Fo」(首ふりイオク)


イオク「Foo!↑Foo!↓シマザキ…シマザキ…シマザキ…」(オルガを責め立てる三日月)


イオク「Foo!↑Foo!↓シマザキ…シマザキ…」(耳舐めイオク)


オルガ「パイパイパイパイパイ・・・」


三日月「ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!ん゛ー!」
イオク「Oh!Oh!」


マクギリス「ペンペンペンペンペンペンペンペン・・・」(赤ちゃん(静止画)に授乳するマクギリスママ)


昭弘「アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!・・・アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!・・・」


ガエリオ「おい和三盆・・・」



イオク「Foo↑Fo↓Foo↑Fo↓イク FoFo Foo↑Fo↓ モフモFoo!!! イオFoFoFoo!イオFoFoo! オマンコ・・・ オマンコ・・・ シチセー・・・」 

2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 15:24:35 ID:0xX3.f7s

(登校前、雑誌を読むイオク)


目覚まし「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!(エコー)」


三日月「(学校にちゃんと)行ったの?」(聞き取り困難)


イオク「ウン・・・(生返事)」(聞き取り困難)


(家に戻る三日月)


イオク「不随箇所増えろ(暴言)」


(雑誌をめくるイオク、試してガチムチコーナー「ホモのヒューマンデブリはみんな元気」コーナーにたどり着き狂喜)


イオク「try・・・(決心)」


【フリージア】


(ガン掘りされるロビ弘のグラビア) 

4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 15:28:15 ID:0xX3.f7s

(さらにページをめくるイオク)


【フリージア(サビ)】


(満面の笑みの全裸ロビ弘)


(突如雑誌を置いて登校するイオク)


~学校~


ラディーチェ「(仲間に)加えたくないです・・・ お願いします・・・(懇願)」


(遊ぶ児童たち)


イオク「ダインスレイヴ^~(気さくな挨拶)」


・・・ 

5 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 15:34:00 ID:0xX3.f7s

ハッシュ「やば・・・(畏怖)」


ラディーチェ「(朝から)やめてください・・・!(憤怒)」


イオク「随分とテンションが低いようだな・・・!(温度差)」


(どうやら棒高跳びをしているらしい)


ラディーチェ「入るゥ~・・・! 防御A^~~~~(スパロボ評価)」


(高跳びに成功するラディーチェ)


イオク「フッフハハハハ!!(嘲笑)きしょいな猿共・・・!痛きしょい・・・!(笑う)」


名瀬「すげぇでけぇな(態度が)」 

6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 15:41:27 ID:0xX3.f7s

(イオクの順番)


イオク「! Oh!Oh! (高さが)ダメ!ダメ!」


(ハードル上昇)


ハッシュ「(難易度)すごく厳しいですよ・・・」


イオク「(高さが)イオク・・・イオク・・・」


(ハードルさらに上昇)


名瀬「(事故が)こわい・・・やめて・・・」


イオク「ウゥーン・・・(不服) ダインスレイヴ(レベルに)して」


名瀬「こんなん初めて・・・!」


(ハードル上限に達する)


ラディーチェ「わけわかんない・・・ 気持ち・・・ お腹ぁ~(混乱)」


イオク「そのくらいがいい・・・(ご満悦)」 

7 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 15:45:20 ID:0xX3.f7s

イオク「アァーイクッイクッ・・・」(助走開始)


(ハードルの下をくぐり肩透かしを食らわすイオク)


ラディーチェ「そんなぁ~!(期待損)」


ハッシュ「逝けー?逝けー!」


名瀬「(心身ともに)キツくてキモいなやっぱ・・・ ギルティ・・・(存在が)」


(突如鳴り響くジャスレイ始業チャイム)


ジャスレイ「オォォォォォ…オォォォォォ…」 

8 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 15:53:24 ID:0xX3.f7s

(一同着席)


クダル「(新しく)誰か来るかしらねぇ?ここ」


(黒板に”淫乱試作MS”と書くクダル先生、上司モロ感真面目グレイズアイン部長入場)


クダル「これはなアンタら屑を強化するものだよ(転校生紹介)」


イオク「なんか・・・ダメだな・・・(生理的に)」


(辺りを見回すグレイズアイン部長)


クダル「じゃあしゃぶらせてやろうかなー お前いい性能してるよな(どセクハラ)」


アイン「ああ・・・クランク二尉・・・(緊張)」


クダル「バカ野郎誰が喋れっつったんだよ (阿頼耶識の)豚だろ?てめぇは!」


アイン「(泣く)」


クダル「人間みてぇだなアンタ」


アイン「ねぇ感じちゃう・・・(ストレス)」
 クランク「ウルサ」(天の声) 

9 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 16:02:48 ID:0xX3.f7s

(イオクの顔芸4連発)

クダル「(席)どうしようかなぁー」


ラディーチェ「なんでもいいから喋らせてください・・・ お願いします・・・(欲求不満)」


ハッシュ「あっはっは~ん? 三日月さん・・・! あっはっはっはぁ~ん・・・(バブみ) たまんないよぉ・・・(呑気)」


名瀬「ダインスレイヴ装填しちゃった・・・(直球) おっぱい大好き・・・!(助平)」


クダル「・・・お前(指名)」


ラディーチェ「ふえぇ!?」


クダル「アタシの言う通り言いなさいよ ”私はヒューマンデブリです”」


ラディーチェ「わっ・・・私は・・・(屈辱) 私は・・・ヒューマンデブリですん・・・」 

10 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 16:11:07 ID:0xX3.f7s

クダル「ただのデブリじゃなくて”裏切者です”だろ?」


ラディーチェ「私は・・・裏切者のデブリです・・・!(正論)」


クダル「もっと早くしてみようかしらね~?(好奇心)」


ラディーチェ「私は裏切者のデブリです・・・!」(加速)


ラディーチェ「私は裏切者のデブリです・・!」(加速)


ラディーチェ「私は裏切者のデブリです・!」(加速)


ラディーチェ「私は裏切者のデブリです!」(加速)


ラディーチェ「デブリデスデスリデスデブリデス・・・」(一瞬映るロビ弘)


(達するラディーチェ) 

11 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 16:17:29 ID:0xX3.f7s

クダル「(あの席に)行けよホラ」


アイン「ふぅ~ん・・・」


ラディーチェ「・・・そんなぁ~!(悲愴)」


(イオクの隣に向かうグレイズアイン部長、しかし席にイオクがありったけの文房具をまき散らしていて座れない)


アイン「んあ゛ぁん・・・」


イオク「だめ!だめ!」


クダル「なにやってんだよ・・・(苛立ち)」


イオク「や~だ!(駄々)」


クダル「ケツがいいかって聞いてんだよ(脅迫)」


イオク「ングゥゥゥ・・・(渋々)」


(先生の脅迫に屈して席を空けるイオク)


クダル「アンタみたいな 雑魚(の搭乗機)にはな 上等なんだよこれで」


(イオクに熱い視線を送るグレイズアイン、イオクは距離をとる) 

14 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 16:36:56 ID:0xX3.f7s

(授業開始)


クダル「今まで何本しゃぶった?言ってみろよホラ(レディデステスト)」


ラディーチェ「ちょっ・・・5本くらい・・・(裏取引相手の)」


クダル「一番美味いのはどのマラだよ?」


ラディーチェ「ガランさんのおちんちんですぅ・・・」


クダル「食わせてやるよ(尺八実習)」


(一方後ろでは授業中に名瀬がアインにアピール)


(後ろの席)


名瀬「愛してるぜ・・・(大胆な告白)」


(アインに盃を渡すアイン、しかしアインはそれをイオクにまわす)


アイン「クランク二尉感じちゃう?(人違い)」


イオク「(下心が)きしょい・・・」


アイン「ウゥーン」(名瀬に返却)


名瀬「あ痛・・・(傷心)」 

15 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 16:44:01 ID:0xX3.f7s

(自習時間)



ハッシュ「はああああああ!?(聴覚過敏)ああああああっ!?(多動性)三日月さん!!三日月さん!!」


クダル「うるせぇよ」


(大破音)


ハッシュ「(泣く)」


(イオクの席では、グレイズアインがイオクに猛アピール)


アイン「クランク二尉・・・運命感じちゃう・・・」
   クランク「ウルサ」(天の声)


イオク「きしょい・・・ Oh!Oh!」


(先生にばれる)


クダル「(赤い)糸引いてんじゃないのアンタ きったないわね!」


(終業ジャスレイチャイム)


ジャスレイ「オォォォォォ…オォォォォォ…」 

16 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 16:53:41 ID:0xX3.f7s

(レギンレイズで帰路に就くイオク、グレイズアインが追う)


イオク「ちょっとすいません・・・ (尾行を)やめてもらえますか・・・」


アイン「イヤンイヤン・・・ ねぇ(一緒に帰る)感じちゃう・・・?」
   クランク「ウルサイ」(天の声)


アイン「クランク二尉感じちゃう・・・(ときめき)」


イオク「横暴だな貴様(指摘) べぇ~~(舌出し)」


アイン「あぁん・・・(傷心) あああぁん・・・(泣く) (でもやっぱり)クランク二尉感じちゃう・・・」


(無視して帰るイオク、ついてくるグレイズアインを威嚇までする始末) 

17 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:00:49 ID:0xX3.f7s

アイン「ふうん・・・(そんな態度とるんだ)」


(大型アックスを取り出すグレイズアイン)


アイン「馬鹿っ!!」(投擲)


(レギンレイズの頭部が吹っ飛ばされる、ハトが豆鉄砲喰らった面になるイオク)


アイン「ああぁ^~ん・・・ ねぇ(優越感)感じちゃう・・・」
              クランク「ウルサイ」(天の声)


(飛び跳ねて狂喜するグレイズアイン、イオクもレールガンを装填する)


イオク「殺すわ・・・(決意) Foo!(レールガン発射)」


(阿頼耶識で動くグレイズアインはなんなく回避するも民家に直撃)


アイン「ねぇ(やばい)感じじゃん クランク二尉感じちゃう・・・!(不安)」
     クランク「ウルサイ」(天の声)


イオク「一緒にいたい・・・(共犯者確保) 一緒に行こうよ・・・(涙声)」


(証拠のレギンレイズを降りてグレイズアインと逃走するイオク) 

18 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:10:58 ID:0xX3.f7s

(民家から怒り狂ったトド・ミルコネンが出てくる。イオクとグレイズアインは格納庫に退避)


トド「なんだと・・・? ガンダム裁判だ・・・!ガンダム・・・ これ(裁量)は皆、平等だぁ・・・! Holy!(shit)」


(トドの声が止まり辺りを確認するイオク)


トド「神様がくれた最ッ高の快楽・・・!(殺し)」


(見つかりつまみ出されるイオク)


トド「最後は一騎打ちだ・・・!(せめてもの慈悲) もう終わりだぁ・・・!(制裁)」


(グレイズアインにボコボコにされるトド)



トド「(最近の阿頼耶識は)ものすごいよ・・・」


(カプセルに閉じ込められて宇宙空間を漂う満身創痍のトド) 

19 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:19:32 ID:0xX3.f7s

(岐路)


アイン「勤務地は貫地町ですクランク二尉・・・」


イオク「そうだな、そこですね(自宅)」


(グレイズアインと別れのキスをするイオク)


アイン「気持ちいい・・・!」
 クランク「モットキモチヨクシテヤルゾ」(天の声)


イオク「お願いします・・・(おかわり)」


アイン「ばかん!エッチ! 罪深き子供(あだ名)触んないで!」


イオク「ギルティ・・・(自粛)」


(グレイズアインと別れるイオク)


イオク「Oh!Oh! 愛おしい・・・(阿頼耶識中毒)」


(落とし物を見つけるイオク)


イオク「えぇ・・・?」 

20 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:21:16 ID:0xX3.f7s

(アイン・ダルトンの身分証明書)


イオク「あ゛ぁ」


(グレイズアインが元は人間だと知り怒り狂うイオク) 

21 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:23:20 ID:0xX3.f7s

(生身でグレイズアインを追うイオク、しかし返り討ちに遭って阿頼耶識ユニットを組み込まれたグレイズイオクに改造されて終了)


(エンドカード:頬を赤らめるアイン・ダルトンとイオク) 
22 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:25:19 ID:9bXcWG8U
好評、絶賛! 

23 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:25:40 ID:SCmOLBc.

AB1GsJS-min

d1JNnuj-min

hFxDjNr-min

(最新話)ウレシイ...ウレシイ...
グレイズアインにな、ヘルム大剣を持たせると気持ちいいぞ...(レ) 

24 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 18:11:33 ID:K8/SaNO6

返り討ちに遭ってて草 

25 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 18:17:09 ID:Kld0VHSI

>グレイズイオク

実現したら割と強機体になりそう 

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1496480703/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1497282504/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1497766727/

こうやって未だにイオク様の活躍が見られるのは嬉しいですね

Tweetこのエントリーをはてなブックマークに追加

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ月鋼 ガンダムアスタロトリナシメント 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムキマリスヴィダール 1/144スケール 色分け済みプラモデル

「ガンダム」カテゴリの最新記事

「SS」カテゴリの最新記事

タグ :
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
SS
鉄血のオルフェンズ
イオク・クジャン
ケツデカピングー
ケツピン

 - まとめ