【悲報】錦織圭、ガチでヤバイ

   

男子テニス世界ランキング9位の錦織圭(27=日清食品)が今季残り試合の全休を決めた。16日、マネジメント会社が発表した。米シンシナティでの大会に向けた13日の練習中に右手首を痛め、MRI(磁気共鳴画像装置)検査の結果、尺側手根伸筋腱(しゃくそくしゅこんしんきんけん)の部分断裂と診断された。手術はせずに来年の開幕に向けてリハビリを行う予定。不振続きのシーズンは最悪の形で幕を閉じることになった。

(中略)

錦織は手術はせず、4~6週間ギプスで固定して腫れが引くのを待ってから、リハビリを始める。今季最後の4大大会となる28日開幕の全米オープンはもちろん、日本開催となる10月の楽天ジャパン・オープンも出場は難しい。

そのため今季の残り試合は全て欠場し、来季開幕を目指して治療に専念する方針を固めた。シーズンを通してツアー優勝がないのは11年以来、6年ぶりだ。

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000048-spnannex-spo

1

 - まとめ