俺が哲学書を一通り読んで学んだ事wwwwww

   


1 :VIPがお送りします

なし、強いて言えば哲学トリビアくらい

時間の無駄だった

17/10/12 21:39 ID:GM3lh8FYH.net


2 :VIPがお送りします

時間を無駄にしたことがわかってよかったな

17/10/12 21:39 ID:tCg5aV6up.net


3 :VIPがお送りします

読まないと無駄なことにも気づかないからよかったやんけ

17/10/12 21:40 ID:xCTQBDQap.net


5 :VIPがお送りします

無駄なことって
そもそもどういうことなの?

17/10/12 21:43 ID:lYV6F2/R0.net


6 :VIPがお送りします

でも確かに面白くて為になった気にはなれた

でもそれだけだったわ
カントかショーペンハウワーか忘れたけど読書は無駄って言ってたのは正しかったな

17/10/12 21:46 ID:GM3lh8FYH.net


7 :VIPがお送りします

自分のなかになにひとつ本質的な問題を持ってない人が哲学書読んでもそりゃ無意味だね

17/10/12 21:46 ID:A8f0/Pcnx.net


9 :VIPがお送りします

>>7
そいつらに生きづらい理由があるのは良く分かるよ
ジュネやウィトが同性愛だったし、サルトルなんてパッと見わかる

でも本質的な問題は哲学じゃ変わらないと思う
行為に移すって点じゃ間違ってはいたけどハイデガーはやれたのかなって気はするけどね

17/10/12 21:51 ID:GM3lh8FYH.net


8 :VIPがお送りします

読書についてはショーペンハウアーだし
それでもそもそも読書は無駄なんて言ってないし似非本でも読んだの?

17/10/12 21:49 ID:Qxjj/xVo0.net


10 :VIPがお送りします

>>8
読書は思考を止める行為だとか言って無かったか?

17/10/12 21:52 ID:GM3lh8FYH.net


12 :VIPがお送りします

>>10
確かにそれは言ってたが
読書にのめり込みすぎて思考停止するのを咎めてるだけで
読書が無駄なんて言ってなかったと思うぞ

だいぶ前に読んだ記憶だけど

17/10/12 22:00 ID:Qxjj/xVo0.net


11 :VIPがお送りします

普通は問題があってすぐ取り組むべきだけど
それを躊躇って哲学って名で同じところを逡巡してるだけな気がしたよ

17/10/12 21:59 ID:GM3lh8FYH.net


13 :VIPがお送りします

>>1にはシーモア・パパートのマインドストームって本をお勧めしよう

17/10/12 22:01 ID:UlMubYfF0.net


14 :VIPがお送りします

読書は他人の思考をトレースする事である
クソな本読むのは時間の無駄
だから良書どんどんいくらでも好きなだけ読め

って結論だったと思うちなみに俺は1月くらい前に読んだ

17/10/12 22:01 ID:tpVfX3xi0.net


16 :VIPがお送りします

>>14
良書よんでも松岡正剛辺りが読書家の最終形態だろ

17/10/12 22:06 ID:GM3lh8FYH.net


17 :VIPがお送りします

本を読むことはバックボーンに縋ろうとする行為でもある
自分の考えを自分の意見として語ろうって言ってる

17/10/12 22:10 ID:2d/XFnEM0.net


20 :VIPがお送りします

>>17
たしかそんな感じだった気がするわ
まぁそれを本を読んでるんだけどな

ソクラテスだって文字に残すなって言ってるのをプラトンが残して俺達はそれを知る事が出来るし皮肉だよな

17/10/12 22:16 ID:GM3lh8FYH.net


18 :VIPがお送りします

哲学って人生論だよ

自己啓発本はダサくて買いたくないやつがやるもの

17/10/12 22:11 ID:GM3lh8FYH.net


19 :VIPがお送りします

もともと哲学になんとなく人生論を求めてたんだろ

17/10/12 22:15 ID:OHpWbactd.net


21 :VIPがお送りします

何故かこういうスレ立てるやつって何を読んできたのかは言わないよな
どうせ早わかり入門書みたいなのしか読んでないんだろうが

17/10/12 22:16 ID:yykwdjeSd.net


22 :VIPがお送りします

>>21
存在と時間、論理哲学論考、嘔吐、弁明、悲しき熱帯みたいなクソメジャーなのだけ読んだよ
あと柄谷とか吉本辺りを少し

17/10/12 22:20 ID:GM3lh8FYH.net


23 :VIPがお送りします

純粋理性批判読破してからスレ立てろ

17/10/12 22:23 ID:5whvUgSl0.net


25 :VIPがお送りします

>>23
読んだらなんか変わる?

永遠平和の為には当時は革新的なのかなぁって感じはしたけど、いまさら感あったな

17/10/12 22:27 ID:GM3lh8FYH.net


27 :VIPがお送りします

存在と時間面白くなかったか?
世界の見方が変わるというか、そういう刺激があったけど(理解はできていないかも)
論考だけ読んでも無駄だって俺の哲学の教授が言ってたな

17/10/12 22:30 ID:0LACcEfOd.net


29 :VIPがお送りします

>>27
存在と時間は面白かったね

良心の呼び声云々も面白かったけど最後の章辺りはドグラマグラ読んでる気分がしたよ

17/10/12 22:37 ID:GM3lh8FYH.net


28 :VIPがお送りします

論考なんてそれだけじゃ理解不能だろ…

17/10/12 22:31 ID:vHQVQH77a.net


30 :VIPがお送りします

>>28
ウィトゲンシュタインはこう考えた-哲学的思考の全軌跡1912~1951とかいう解説書も読んだよ

17/10/12 22:38 ID:GM3lh8FYH.net


31 :VIPがお送りします

ポモやニューアカとかほんとなんだったんやっていうね

17/10/12 22:44 ID:GM3lh8FYH.net


32 :VIPがお送りします

ドゥルーズの最後はかれの哲学を示してるようだから認めるね

17/10/12 22:49 ID:GM3lh8FYH.net


33 :VIPがお送りします

もう哲学ってジャンルが語り得ぬものになりつつあるな

17/10/12 22:54 ID:GM3lh8FYH.net


35 :VIPがお送りします

読んでて楽しい、ワクワクするから読む
基本的にそれだけだが、ひょっとして自分もある日突然哲学に飽きて>>1みたいになるのかもと思うと怖い

17/10/12 23:00 ID:0LACcEfOd.net


36 :VIPがお送りします

>>35
本当か?
哲学書を読まざるを得ない理由を本当は分かってるんじゃないのか?

17/10/12 23:04 ID:GM3lh8FYH.net


39 :VIPがお送りします

>>36
世界を斜めから見るような、そんな視点に憧れてるっていうのはあるかもしれない

17/10/12 23:12 ID:0LACcEfOd.net


37 :VIPがお送りします

ニーチェなんて本で読む分にはいいけど、実際いたら相当やばいよ

17/10/12 23:07 ID:GM3lh8FYH.net


38 :VIPがお送りします

デリダはなんであんな哲学やったのか分からない

17/10/12 23:11 ID:GM3lh8FYH.net


41 :VIPがお送りします

野矢茂樹の哲学の謎てのはよかった

野矢茂樹 哲学の謎

17/10/12 23:24 ID:N0v+tZDf0.net

 - まとめ