ユアタイム終了に伴いモーリー・ロバートソンが市川紗椰に対して皮肉「私は共演者とは付き合わない」

   

 

2017/10/14
 

ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏が13日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に生出演し、レギュラー出演していたものの9月いっぱいで終了したフジテレビ系「ユアタイム」で共演していたモデルの市川紗椰を連想させるような毒ガスを冒頭から発射した。

 ロバートソンは「私は顔がアメリカ人の顔をしてまして、日本語はこのように滑舌良くしゃべっていて、滑舌の悪い人と仕事をすることもあるんですけどね」と、開始早々、滑舌の悪さが話題となっていた市川を想定しているようなコメント。

 さらに「共演者と付き合ったりはしませんので」と、交際報道があった市川と共演者のフジテレビ・野島卓アナウンサーの関係を露骨に連想させるコメントを続け、「100万本の野島ア~ナとか、いろいろありますけど」と、ついには実名まで挙げてしまった。

 この暴走に、司会の原田龍二とミッツ・マングローブは「いろいろブチ込んできますね」(原田)「のっけから。徐々に聞いていきますから大丈夫。あわてずにあわてずに」(ミッツ)と、ブレーキをかけていた。

Let’s block ads! (Why?)

 -
未分類

Copyright © 2017 芸ニュー All Rights Reserved.

 - まとめ