中居正広が交際していたダンサーをポイ捨てした件に関して批判続出wwwwwwwwww

   

 

2017/10/14
 

中居正広(45)が6年間交際していたダンサーのAさん(33)と破局していたことを10月12日発売の『女性セブン』(小学館)が報じた。
2人の関係は今年の春までは「結婚目前」とまで囁かれていた。そんな最中での突然の破局報道で波紋が広がっている。

「相手のAさんは安室奈美恵(40)らのバックダンサーをつとめるほか、AKB48などアイドルグループの振付師としても活動している女性。
中居とは8年前、AさんがSMAPの振り付けを手伝ったことが縁で知り合っている。
6年前から中居の自宅マンションのそばに家賃8万円のワンルームマンションを借りて半同棲状態を続けていました。
15年に中居の父がガンで入院した時も世話をし、まるで奥さんのようだったとも」(スポーツ紙記者)

Aさんは今年3月に知り合いと撮った写真で左手薬指に指輪をしていたことを女性セブンにキャッチされ、結婚間近とも言われるほど親密な仲だった。
極度の潔癖性を公言する中居は、女性に髪を触られたりするのも嫌がり、女性とは一緒に「風呂に入ったことさえない」(16年9月26日放送『神センス☆塩センス!!』フジテレビ系)と発言したほど。
そんな、神経質な中居を、Aさんは「家で一緒にいられればそれでいい」と外出デートをねだることもなく、6年間そばで支え続けていた。

「Aさんはファンの間で”プロ彼女”と呼ばれることもあった。彼女面して交際を主張したりせず、SNSで情報を発信したりもしない。
身の回りの世話を黙ってやってくれる、いわば”都合のいい女”でした」(週刊誌記者)

そんなAさんも「ゴールが見えないなら、ここで区切りをつけましょう」と別れに踏み切ったと、冒頭の女性セブンは伝えている。
だが、その決意を許した中居の行動を「捨てた」と受け取る人も少なくない。
SNSメディアでも「30代女性と6年付き合って別れるはないわっ」「ずるずる交際続けた責任は? 男として許せない」
「アラサー女のポイ捨ては無責任すぎる」「中居クン、慰謝料いくら払ったんだろ?w」など、中居の責任について厳しく批判する声も見られた。

国勢調査によれば「40代未婚男性が5年以内に結婚する確率は1%」ともいわれる。
自らを「結婚不適合者」と呼ぶ中居が結婚するのはさらに遠のいたようだ。

Let’s block ads! (Why?)

 -
未分類

Copyright © 2017 芸ニュー All Rights Reserved.

 - まとめ