世界史のもったいない出来事

   

19: 世界@名無史さん 2014/01/26(日) 00:56:40.42 0

ボストンティーパーティー
紅茶がもったいない

29: 世界@名無史さん 2014/01/27(月) 22:03:03.68 0

>>19
これが真っ先に思い浮かんだ

20: 世界@名無史さん 2014/01/26(日) 01:01:10.31 0

戦争とか革命は大体もったいない
建造物とか文化財とか破壊しまくるし

21: 世界@名無史さん 2014/01/26(日) 08:08:11.79 0

アレクサンドリア図書館炎上

30: 世界@名無史さん 2014/01/27(月) 23:30:08.44 0

カエサルの反カトー論とかはアレクサンドリア図書館に所蔵されてたんだろか

31: 世界@名無史さん 2014/01/28(火) 00:28:22.50 0

既出だがアレクサンドリア図書館炎上を超える出来事は思いつかない
焚書坑儒も膨大な文化遺産が失われていそう

規模は小さくなるけど乙巳の変~大化の改新の過程でも、国家の公式
資料以外の書物が全て失われているであろう事が相当勿体ない

35: 世界@名無史さん 2014/01/28(火) 23:36:30.36 0

七年戦争のブランデンブルクの奇跡なんてのはどうなんだろな?
プロイセン潰しても次なる混沌が待ち構えていた訳だしな。

47: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 09:54:40.07 0

戦争をしなかったスイスは時計しか造れなかったという話を聞いた事がある
生死に関わる極限的な環境、国あげての大規模な技術開発。
認めたくはないが戦争も技術の発展の要因のひとつだと思う。

48: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 10:42:59.64 0

宇宙開発はまさにそのもの。
アメリカの宇宙開発の基礎を作ったフォンブラウンはナチのV2技術者
インターネットも元は軍事用

60: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 21:49:12.12 0

神聖ローマ帝国の前半
オットー2世とか、ハインリヒ3世とか、
ハインリヒ6世とか、コンラート4世とか
せっかく青年期に強大になりかけた帝国を継いだ人に限って
子供が成人するまでに若死にして帝権を失墜、を繰り返したのが
もったいない

61: 世界@名無史さん 2014/01/30(木) 21:53:33.68 0

しかも
オットー3世もハインリヒ4世も
フリードリヒ2世も優秀、
少なくとも馬鹿ではなかっただけに
尚更もったいない
(コンラディンは知らんが)

74: 世界@名無史さん 2014/02/01(土) 11:00:26.46 0

ペストによって農業の効率化がおきルネッサンスが起こった説あるから
人が死ぬのはそれなりに「いい結果」が出る可能性も

84: 世界@名無史さん 2014/02/03(月) 21:38:17.78 0

30年戦争は戦争当時は被害は相当な物だったが
後の世では宗教戦争の悲惨さによって政教分離が進んだとマイナスの面ばかりじゃないと評価された

85: 世界@名無史さん 2014/02/03(月) 21:47:40.50 0

人口が60%とも30%になったとも言われるけどな
あれでオーストリアがドイツと分離する流れができたから影響は大きいな

91: 世界@名無史さん 2014/02/05(水) 19:57:26.75 0

西洋の米大陸征服

というか植民地支配全般

365: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2017/05/09(火) 00:29:33.70 0

>>91
せっかくだからヴィンランドがアメリカ統一して
ヨーロッパを植民地にしてたら、、、

101: 世界@名無史さん 2014/02/07(金) 11:02:16.36 0

殺人だったら一杯ありそう。 個人的にはアルキメデスかな。
殺すなと命令受けてたのに馬鹿な兵隊が殺してしまった。
数学以外にも秘密兵器を作製したり戦略家としても一流だったのに。

102: 世界@名無史さん 2014/02/07(金) 19:25:08.35 0

75歳だし殺されなくてもすぐ死ぬんじゃないか?>アルキメデス

103: 世界@名無史さん 2014/02/07(金) 22:25:24.56 0

当時は良くても後の世に大きな負の遺産を残した物も歴史には多くある

107: 世界@名無史さん 2014/02/08(土) 18:56:36.38 0

>>103
アメリカの奴隷制とか...。奴隷主の子孫たちは後世アファーマティブ・アクションを設けたり、治安悪化で都市中心部から出て行ったり
奴隷の子孫のために腐心したり苦労したりしている。まあ自業自得だな

105: 世界@名無史さん 2014/02/08(土) 12:53:59.36 O

ニュートンが科学者やめて財務局で働いたりしなければ物理学は百年進んでいただろ

111: 世界@名無史さん 2014/02/08(土) 22:24:39.41 0

>>105 ニュートンは錬金術師

106: 世界@名無史さん 2014/02/08(土) 13:28:41.02 0

自然科学で革新的な発見をした人って、大抵、十代のうちに発想して、三十歳前後までに発表し終えてるでよ。

110: 世界@名無史さん 2014/02/08(土) 21:14:07.07 0

イスラエル首相ラビンの暗殺とか?
ムッソリーニに出身地とか?

116: 世界@名無史さん 2014/02/11(火) 19:32:32.39 0

ミュンヘン一揆でヒトラーに弾が当たっていれば、もしくは、ラインラント進駐時に
フランスが単独でも軍事介入する決意を固めていれば、第二次世界大戦は
怒らず一億近い犠牲者も出なかったかも。

129: 世界@名無史さん 2014/02/13(木) 00:19:01.86 0

クロード・ベルナールの諦めさせられた文才

131: 世界@名無史さん 2014/02/13(木) 23:38:59.10 I

カリブの絶滅した人かわいそう

135: 世界@名無史さん 2014/02/15(土) 18:30:26.12 0

アレクサンドリア図書館の焼失

136: 世界@名無史さん 2014/02/15(土) 18:39:45.29 0

ティムールの病死
オゴタイの急死
スターリンの飲みすぎ

377: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2017/05/09(火) 23:29:18.79 0

>>136

ティムールさんの場合
調査継続してたときの未来もみてみたいです
あ、でもこれタイムマシンすれ向きかww

155: 世界@名無史さん 2014/02/25(火) 20:15:40.76 0

春秋戦国時代みたいにバラバラなら面白そう

156: 世界@名無史さん 2014/03/03(月) 14:29:01.79 0

アリストテレスがいなければ科学はもっと進んだかもしれんな

166: 世界@名無史さん 2014/03/07(金) 10:19:35.82 0

>>156
それは違うと思う。
アリストテレスはそれなりに偉大だよ
ただ、それを乗り越える人がルネッサンスまで出てこなかったのが
問題だよ

159: 世界@名無史さん 2014/03/05(水) 18:30:33.74 0

アルキメデスを殺したこと
殺したローマ兵は大馬鹿

163: 世界@名無史さん 2014/03/06(木) 23:30:28.76 0

個人的にはアレキサンドリア図書館焼失

192: 世界@名無史さん 2014/11/21(金) 21:42:10.65 0

アメリカ行ったスペイン人らがプラチナをゲットしたが当時知られていない金属だったので捨ててたって話

195: 世界@名無史さん 2014/11/24(月) 03:45:17.75 0

まあでも捨てたプラチナも後世の人が拾っただろう
むしろインカやそれ以前の金製品が鋳つぶされたほうがもったいない
スペイン人のしょーもない細工物や延べ棒にされてしまったと考えると憤りを禁じ得ない

199: 世界@名無史さん 2014/11/24(月) 09:14:20.23 0

書物でのこってた南米の数々の本をやきすてたのはもったいない

200: 世界@名無史さん 2014/11/24(月) 11:10:51.70 0

江戸幕府は江戸城明け渡し時に書類を焼いてしまった。

222: 世界@名無史さん 2014/12/31(水) 18:34:43.63 0

ベルリンの壁だって別に破壊しなくてもよかったのにw
世界遺産になれたかもしれんぞw

223: 世界@名無史さん 2015/01/01(木) 00:05:21.10 0

ここまでメソアメリカの車輪土偶が登場していない件。
あの独自発明が役畜と出会ってさえいればなあ・・・
いや、アステカなら人力車かw

224: 世界@名無史さん 2015/01/01(木) 01:52:59.59 0

>>223
日本で馬車が使われなかったのと同じ理由でメソアメリカでは車輪は飾り物にすぎなかった

226: 世界@名無史さん 2015/02/03(火) 14:11:37.39 0

>>224
>日本で馬車が使われなかったのと同じ理由

その理由というのも知らんのでkwsk

227: 世界@名無史さん 2015/02/05(木) 20:35:30.17 0

>>226
起伏がはげしくと森林・雨が多くて
舗装道路を維持するよりも徒歩の方がトータルコストが安くく上がった。

もっとも、メソアメリカではサクべという舗装道路はあったけど、都市内に限られていた。

231: 世界@名無史さん 2015/06/12(金) 17:06:54.88 0

ISに壊された歴史遺産がもったいない
この恨み晴らさでおくべきか

233: 世界@名無史さん 2015/06/13(土) 08:57:23.99 0

レンブラントの夜警、
壁のサイズに合わないからと両端を切ってしまったこと。

235: 世界@名無史さん 2015/06/13(土) 11:36:54.97 0

逆にミロのビーナスは無くなった腕はもったいなくない!?

236: 世界@名無史さん 2015/06/14(日) 09:34:54.47 0

うでがないことによる想像ができるからより美しいって話か

教科書の読み物でそういう論あったな

238: 世界@名無史さん 2015/06/15(月) 12:38:41.43 0

ミロのビーナスの無くなった腕は、胸を隠し腰巻きをずりあげていたんだよ。
だから無くて正解。

250: 世界@名無史さん 2015/07/21(火) 22:44:56.80 0

アレキサンドリア図書館は紀元前47年の戦災で炎上した件が日本ではよく知られているが
実際には火災後に再建されて蔵書数も回復している。
その後の4~5世紀にキリスト教の暴徒によって破壊され、永遠に失われた蔵書の方が、
人類史にとってはるかに大きな損失。

261: 世界@名無史さん 2016/05/08(日) 00:44:43.62 0

古代の彫像は元通りに彩色すれば印象が全く変わると思うが

269: 世界@名無史さん 2016/06/19(日) 11:20:21.93 0

南ベトナム脱出作戦「オペレーション・フリークエント・ウィンド」1975.4.29-30
https://www.youtube.com/watch?v=zWN6XGUAhZU

空母に着艦する端からヘリコプターを海へポイポイ
アメリカらしい太っ腹さだよ

270: 世界@名無史さん 2016/06/19(日) 12:46:27.28 0

UH-1ヘリだと1機あたり10億円ぐらいか・・・

271: 世界@名無史さん 2016/06/19(日) 13:58:07.26 0

陸軍のヘリが空母に着艦するのも滅多に見られない光景かな。

272: 世界@名無史さん 2016/06/19(日) 21:39:47.40 0

よく見りゃ落としてるのはみな陸軍ヘリだな。
空母の甲板要員からすれば、小汚い陸軍野郎の機体なぞさっさと捨てちまえ、
・・・というノリだったか? 大事な俺たちの艦載機タンの運用の邪魔だ・・・

297: 世界@名無史さん 2016/11/12(土) 00:14:52.54 0

ロゼッタストーンにギリシャ文字を刻み込んだ事。
刻み込まなきゃ解読に時間をかけさせてやれたのに・・・

302: 世界@名無史さん 2016/11/15(火) 01:52:07.35 0

ジミー・カーターの若い頃に彼の親父さんが死んでしまった事。
親父さんが亡くならず職業軍人を続けられてたら政治家には
なってなかった?

319: 世界@名無史さん 2017/01/29(日) 23:01:23.98 0

ノルマン人がレコンキスタで大活躍できなかった事。
ポルトゥカレ伯となったアンリがブルゴーニュ公国ではなく
ノルマンディー公国の出身だったらなあ・・

324: 世界@名無史さん 2017/02/06(月) 20:54:41.17 0

ネヴィル・チェンバレンがバトル・オブ・ブリテンの早い時期に
病死した事。

第二次大戦後まで生きてたらどんな動きを見せてたかすごく気になる
(ひたすら自己弁護に終始?チャーチルを非難しまくる?)

325: 世界@名無史さん 2017/02/08(水) 21:54:17.44 0

ヒトラーの名前がカールやハンスといった月並みな名前じゃなかった事

アドルフじゃなくカールやハンスだったら戦後はそっちが使われてなかったんだろうなぁ

326: 世界@名無史さん 2017/02/08(水) 23:32:47.21 0

アドルフもけっこう月並みだったでしょ、まさに戦後避けられるようになってるからそう感じるだけかと

331: 世界@名無史さん 2017/03/02(木) 20:48:46.22 0

スターリンが神学校で勉学に力を入れなかった事

革命運動に走らず聖職者の道に進んだとしても別の人物が
その後のスターリンと同じ道を歩んで大粛清を行ってた?

345: 世界@名無史さん 2017/03/20(月) 02:39:46.06 0

ヨーゼフ・メンゲレが戦争で負傷した事

負傷せず終戦まで軍医として前線で勤務してたらなぁ

348: 世界@名無史さん 2017/03/28(火) 02:06:40.59 0

サグラダファミリア製作中にパンを買いに行く途中、車に引かれて死んだガウディ
服がボロボロだったので浮浪者と間違われ誰も医者を呼んでくれなかったそうだ

354: 世界@名無史さん 2017/04/01(土) 12:14:57.51 0

人間が絶滅させた動物

グリプトドン
オーロックス
ドードー
ステラーカイギュウ
ジャイアントモア
モーリシャスルリバト
オガサワラマシコ
エピオルニス
オオウミガラス
クアッガ
ニホンオオカミ
リョコウバト
コーカサスバイソン
ゴクラクインコ
ニホンカワウソ

356: 世界@名無史さん 2017/04/06(木) 15:16:00.61 0

1937年英米日は、イースター島を購入しないかと打診を受ける。
買っとけよ。

357: 世界@名無史さん 2017/04/08(土) 20:57:25.00 0

>>356
せっかくモアイ像の島を買っても、仮想敵国アメリカと事を構えた際に、
簡単に取られてしまう・・・だめだわ

366: 世界@名無史さん 2017/05/09(火) 11:28:15.20 0

アルキメデスみたいなのはともかく、ラヴォアジエのように同じ理由で殺された人が
たくさんいる中で、優秀な科学者は特別扱いで助命されるべきだったんだろうかと思う。

396: 世界@名無史さん 2017/06/02(金) 01:21:19.80 0

美術学校がヒトラーを入試で落としたこと。

入試に受かってもその後いざこざを起こして退学となって史実と同じ道を
歩んだかもしれんけど

397: 世界@名無史さん 2017/06/02(金) 01:26:27.35 0

>>396
美術学校に行ってもどうせヒトラーは画家にはなれない
人物を描けない風景専門ではね
風景画なんて有名な大先生でなきゃ売り物にならんのよ
無名の画家の卵は肖像画1しか売れないんだ
そうすると有名になるまでどうやって生活するのかってことになる

408: 世界@名無史さん 2017/06/18(日) 06:34:55.89 0

>>397
もしヒトラーが画家ならどんな絵描くんだろな
ワーグナーに心酔してるし、そっち方面の絵かな

ナチスの色々な事業はスケールでかいし
ある意味すごい芸術家と言えるかも知れん

431: 世界@名無史さん 2017/08/16(水) 01:49:14.19 0

>>397
ヒトラーって風景しか描けなかったのか
ドイツで挫折したヒトラーがアメリカへ移住して
SF誌のイラストレーターになる『鉄の夢』って小説があるけど
無理じゃん・・・

400: 世界@名無史さん 2017/06/04(日) 01:07:20.73 0

そして現代、ヒトラーの絵は1枚1000万円とかの値段で取引されている。

415: 世界@名無史さん 2017/07/08(土) 01:01:25.81 0

歴史のIFになるけど
マッカーサーとドゴールの意地の張り合いがなかったこと。

どうせ大統領にはなれない、たとえなっても1期のみというのは
抜きにして,仮にマッカーサーがトルーマンの後に大統領となって
2期目まで迎える事ができたら尊大でアクの強い両者の対峙が
あったかも。

476: 世界@名無史さん 2017/11/29(水) 13:55:40.31 0

ツタンカーメンの発掘のとき、彼の棺の上にあった花輪が失われたこと
いまなら樹脂かなにかで保存できるのに
発掘当時形をとどめていたそうな。触って崩れたが

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/

 - まとめ