ポルポト政権で死刑になった理由が理不尽すぎる…『大人は死刑! 眼鏡をかけていたら死刑!』

   

2: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:12:36 ID:j5A

海外行ったことあるから死刑

4: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:13:28 ID:6k3

色白は死刑
看板を見たものは死刑
とかいう控え選手もおるで

5: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:13:37 ID:j5A

外国人だから祖国の土の栄養になれって理由で処刑された写真家wwwwwwww

6: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:13:46 ID:WnA

死ぬしかないじゃん

7: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:14:51 ID:6k3

>>6
まあ実際800万のカンボジアのうち300万くらい死んだからな
死刑以外にも深刻な飢餓のせいでもあるんやろうけど
あと医者殺したから助かるやつも助からんくなったやつは多いやろうな

8: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:16:05 ID:rse

「みんな貧乏になればみんな平等」を地で行く原始共産主義やからなあ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:18:27 ID:vxF

ひどすぎわろえん

12: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:18:48 ID:6F4

子供医者は人体実験やからなぁ、怖杉内

13: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:18:49 ID:6k3

2手が汚れていない者は死刑
6歌を口ずさんだら死刑

この辺はポルポト政権が徹底した農業重視(というか農業しかやらせん)で
農業しとれば手が汚れるはずや!綺麗なやつは殺せ!っていう理由からやな

こんだけやって農業生産量はもちろん下がったで
こんなんでモチベ保てるわけないんだよなあ…

17: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:20:30 ID:W4u

悪意は無かったらしいな

21: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:22:08 ID:j5A

知識あるから医者は死刑

医者おらんようになってもうたやんけ!

何の知識もない子供にメスと注射器を持たせて医者にしたろ!

22: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:22:32 ID:6k3

これが大戦直後の混乱期とかならまだしも、たかだか30年前やからなあ

24: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:24:06 ID:QNy

そもそもなんでこんなやつが政権とれたんや…

29: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:25:40 ID:6k3

>>24
そりゃ最初は猫被っとったからよ
最初からこんなやつって知ってりゃ誰も組織の長には据えんで
実際最初の頃に「国を立て直すから知識人戻ってきてクレメンス」ってお願いして
騙されて大量の帰国者でたからな

27: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:25:01 ID:j5A

北朝鮮でも同じようなこと起こってるんやろなあ
今の王朝が崩壊したら恐ろしいエピソードがたくさん出てきそう
クメールルージュもルワンダのフツパワーも国際社会は知らんかったからなあ

クメール・ルージュ

クメール・ルージュは、かつて存在したカンボジアの政治勢力、及び武装組織。民主カンプチアにおけるカンプチア共産党とサロット・サル(ポル・ポト)による独裁体制を支え、民主カンプチア崩壊後はカンプチア人民共和国やカンボジア王国への抵抗を行った勢力の総称として用いられる。

クメール・ルージュは、カンボジアの国名を「カンボジア王国」から「民主カンボジア」に変更した。こうしたなか、農村での食糧生産はすでに大打撃を受けており、1975年4月にはUSAIDが「カンボジアの食糧危機回避には17.5万〜25万トンの米が必要である」と報告[35]し、アメリカ国務省は「共産カンボジアは今後外国からの食糧援助が得られなくなるため100万人が飢餓にさらされることになるだろう」と予測[36]していた。こうした事態のなか、クメール・ルージュは食糧増産を図る為、プノンペンなど大都市住民、資本家、技術者、知識人など知識階級から一切の財産・身分を剥奪し、農村に強制移住させ農業に従事させた。学校、病院および工場も閉鎖し、銀行業務どころか貨幣そのものを廃止し、宗教を禁止し、一切の私財を没収した。さらに一切の近代科学を否定した。クメール・ルージュはこれを「階級が消滅した完全な共産主義社会の建設」と称した。

移住させられた人々は、「集団農場」で農業に従事させられる一方、知識人階級は「反乱を起こす可能性がある」とされ殺害された。親ベトナム派や反乱の可能性を疑われたクメール・ルージュ内の人間も殺された。革命が成功したことを知り、国の発展のためにと海外から帰国した留学生や資本家も、殺された。子供は親から引き離して集団生活をさせ、幼いうちから農村や工場での労働や軍務を強いた。

戦争で国内が疲弊し海外からの食糧援助がすべて打ち切られた状態の中、クメール・ルージュはソ連やベトナムとも断交し、高度な専門知識、工業、貨幣制度をも否定した。そして原始共産制社会を理想とする極端な重農政策を強行したが、非現実・非科学的な政策はカンボジア全土に一層深刻な食糧危機をもたらした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/クメール・ルージュ

30: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:27:35 ID:n1T

解説はよ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:28:23 ID:6k3

>>30
結構ポルポト政権知らんのも多いみたいやし解説してくわ

1文字が読める者は死刑
7眼鏡をかけていたら死刑
8医者は死刑

ポルポト政権では徹底的な知識人の排斥が行われた。
簡単に言うと「頭が良いやつはロクなことせんから消す」ということ。
文字が読めるだけで知識人扱いされたんやな…。

「眼鏡をかけているのは文字を読むためだろう」という理由だけで消されたんやが、他に「看板を見たから死刑」もある(看板や案内板を見る→文字が読めると解釈された)

最終的には国家に必須な医者などの職業も消された。
代わりに文字も読めないキッズに子供医者をやらせてそのせいでさらに犠牲者が増えたんやが
ここではこれ以上は触らんで…。

そして末期は大人というだけで死刑の理由になった。
某世紀末漫画の聖帝もここまではやっとらんから
まさに事実は小説より奇なりンゴねぇ…
(ちな、某世紀末の世界観はこのカンボジアがモデルになったという話もあるで)

32: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:27:50 ID:NU9

人口間引きして国内生産だけで内需を満たすのが目的やから

37: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:29:39 ID:TlC

>>32
何かっこええようにいうてるねん
単に原始共産制を始めただけやないか

33: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:28:09 ID:TlC

英語が話せるから死刑がベンチ入りできないレベル

36: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:29:17 ID:6k3

3泣いたら死刑
5笑ったら死刑

ポルポトの有名なセリフ

我々はこれより過去を切り捨てる。
泣いてはいけない。泣くのは今の生活を嫌がっているからだ。
笑ってはいけない。笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ。

から。
泣いてはいけない←まあわかる
笑ってはいけない←ええ…

38: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:29:44 ID:NKh

笑ってはいけない4年間ポルポト

39: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:29:46 ID:j5A

今でこそカンボジアは最貧国やけど
クメールルージュが出て来る前はメコンの穀倉やったんやよなあ

41: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:31:03 ID:TlC

>>39
今の経済成長率見てみ
ちびるで

43: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:31:50 ID:6k3

虐殺はもちろん愚策やけど他にも無秩序に地雷ばら撒いて
ばら撒いた箇所忘れたンゴwwwwとかいって
自分たちの首絞めてるんやから笑えんで
今でも撤去作業に苦しんでるのはご存知の通り

47: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:32:34 ID:pKb

なぜこうなったのかも解説おねがい
ヒトラーやスターリンや毛沢東はまだ理由あったが

48: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:32:57 ID:TlC

>>47
ポルポトがその毛沢東の影響を受けてたからなんやで

49: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:33:40 ID:pKb

>>48
ならなんで、毛沢東が推し進めた近代化の影響をうけて
その近代化に必要な知識層を消したんや

55: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:36:01 ID:6F4

>>49
毛沢東も近代化政策失敗しとるやん
その結果失脚寸前まで行って文化大革命起こしたんやけど

60: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:38:11 ID:pKb

>>55
毛沢東の場合は政体がまだ不安定だから、今の北朝鮮みたいな強力な1権集中型にしたのが失敗やった
優秀な周恩来とかの意見が通らず毛沢東カンパの意見ばっかり通って結局近代化はほとんど失敗したあげく、責任をこれまでの古い儒教のせいにして文革を起こしたんや

じゃあポルポトは?こいつは最初から虐殺してるよな
近代化っていう目的ではないと思うわ

59: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:37:20 ID:6k3

>>49
その辺説明しだすと長いんやけどポルポトって留学生なんよな

で留学先でいろいろ失敗して「やっぱ資本主義ってクソだわ」っていう思考に行き着く
ポルポトが最終的に目指したのは原始共産主義っていう
共産主義の中でも異端の異端
人間は農業だけやっておけばええやんっていう思想

農業だけやればええなら知識人いらんな!
むしろ政策とかにケチつけてくるし邪魔やな!で殺しまくった
最終的には大人自体が虐殺対象になった

めっちゃ端折ったけどこんな流れ

62: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:38:37 ID:TlC

103: 風吹けば名無し 2013/01/04(金) 19:50:55.35 ID:kJVExG6v
しかしポルポト自身だって学があるんだから
インテリ消し去ったら国が機能しないことぐらい
わかりきったことだろうに

106: 風吹けば名無し 2013/01/04(金) 19:51:49.32 ID:Ae7wN9If
>>103
ポルポト「インテリなんかおらん原始時代や先史時代に人類滅亡してへんやろ! インテリ不要や!」

64: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:39:20 ID:pKb

>>59
なるほどね~
ついでに>>62も合わせてわかった
でも>>60の通り、毛沢東とは全く別の思想やな

68: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:41:33 ID:YU1

>>64
一口に共産党とか共産主義って言ってもバラバラやからな
大概自分に都合のええようにつまみ食いして解釈するから
一口にムスリムって言っても幅広く広スギィ!って感じと似てるかもしれん

72: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:42:35 ID:pKb

>>68
結局思想って、人の行動という根幹にくっついてくるサブだからね
そして人の行動は、時代と環境によって左右される

52: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:34:30 ID:mtk

中共もベトナム戦争の時ドン引きしてた模様

53: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:35:44 ID:W4u

>>52
攻め込んだら子供ばっかだったんやっけ?

58: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:37:16 ID:NU9

マルクス「どうしてこうなったんや...」

70: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:42:17 ID:o3z

中国が雑魚やったのなんて中国4千年の歴史の内百年くらいやからな

まあその百年が致命的でもあったけど

73: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:43:31 ID:pKb

>>70
1900年まではイギリスよりGDP高かったよね
対外戦争が雑魚すぎるんだよなぁ・・・長期政権が多いから末期になると腐敗が進みやすいのと
やっぱ民族と貧富の差が多すぎてまとまらないんだよね

74: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:44:50 ID:6k3

>>73
対外戦争雑魚いっていうよりは戦争起きた時期がやっぱ悪かったで
日清戦争の清とか末期で国内ボロボロやし治政長かったのが
悪い方向に近代化妨げてたし

81: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:47:05 ID:pKb

>>74
ボロボロになった原因がアヘン戦争やからな・・・
長い歴史を見て紀元前から対外戦争雑魚やし
てか中国は一回負けるとその後すぐに内乱まで勃発するから集収つかなくなって結局負けるのが多い

86: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:50:35 ID:6k3

>>81
仮に外敵退けてもロクなことになっとらんことが多いな
大体危ういバランスで国保ってたところに外敵きて
そのままトドメになって内乱勃発で国ドサーがお約束みたいになっとる

87: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:51:18 ID:W4u

>>86
中国は世界の縮図やな

89: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:51:50 ID:pKb

>>86
人口多い領地でかいってのも考えもんやねやっぱ
インドみたいに共通の敵とか封建的カーストがあるとまだまとまりあるんやろうけど

96: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:53:58 ID:o3z

>>89
そういや今インドの教科書でムガル帝国の記述が消えてるらしい ソースはクローズアップ現代

106: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:56:30 ID:pKb

>>96
はえ~・・・敗戦国って大変やな
日本はまだ歴史上今だけアメリカに統治されて飼い犬にされこそ支配まではされてないから救いだよね

116: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:59:33 ID:6k3

>>106
敗戦国とか大抵賠償金とかで国倒れるからな
日本とか敗戦国の末路考えるとめっちゃ恵まれた部類

121: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)02:00:52 ID:o3z

>>116
言うて賠償金で倒れた国なんてあるか?借金ならあるけど

125: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)02:02:12 ID:6k3

>>121
一次大戦のドイツとか日清戦争の清とか
まあ後者は賠償金なくても倒れたやろうけど
ドイツのヒトラー台頭とかはほぼ一次大戦のせいと言えるやろ

127: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)02:04:18 ID:pKb

>>125
よっぽど飢えてたんやろうな、今のジンバブエ並だったらしいしね
世界恐慌までダイレクトアタックしたから餓死者も街にめっちゃいたらしい 本当見てみたいわ

そしてヒトラーが本当に内政は超絶成功続きだったからなぁ
戦争始める1937時点のTIME誌のアンケートで「ドイツ人が選ぶ歴史上最も偉大なドイツ人」に、
プロイセン時代の帝王超えて圧倒的1位だったくらいやし

129: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)02:06:10 ID:o3z

>>125
ヒトラーの台頭は世界恐慌のせいやろ ドーズ案とヤング案で賠償金のゴタゴタは一応払えるくらいにはなってたし 

でも清はそうかもしれへんな 借金を返そうと利権を売って崩壊やし

132: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)02:07:16 ID:8Tf

>>129
ドイツ議会が荒れに荒れてヤング案の履行怪しかったようなレベルだからセーフ

126: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)02:02:18 ID:pKb

>>116
たしかに 加えて
日本もフィリピンみたいにアメリカ軍基地追っ払えばなぁとか思うけど
フィリピンのその後の末路がISISに連続襲撃されたり、東シナ海の中国の暴れっぷりが加速したりしてて
飼い犬として見られるのは屈辱的だけど、世界治安的にアメリカ軍が日本にいるのって大事なんやなぁと

117: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:59:39 ID:nw7

てかこれほんまなんか?

119: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:59:57 ID:TlC

>>117
誇張はしてへんで

123: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)02:01:22 ID:8Tf

S21_(トゥール・スレン)

S21は、クメール・ルージュ(カンボジア共産党)支配下のカンボジア(民主カンボジア)において設けられていた政治犯収容所の暗号名である。

稼働中は存在そのものが秘密であったため公式名称は無い。現在は地名を取ってトゥール・スレンと呼ばれており、国立のトゥール・スレン虐殺犯罪博物館となっている。

2年9ヶ月の間に14,000~20,000人が収容されたと言われ、そのうち生還できたのは8人(現在身元が分かっているのは7人)のみであった(これまでは7人とされていたが、2007年、別の刑務所に移送されたため生き残った女性1人が名乗り出た)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/S21_(トゥール・スレン)

120: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)02:00:24 ID:34s

国外に出てたインテリも騙して呼び戻して虐殺したんやっけ

122: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)02:01:15 ID:b65

こんなん死刑執行するやつも死刑されるやんけ

124: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)02:01:38 ID:8Tf

>>122
やから300万死んだんやぞ

51: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:34:04 ID:SqV

絶対に笑ってはいけないポル・ポト政権24時

54: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)01:35:48 ID:n1T

>>51
松本300回くらい死にそう

 - まとめ