【悲報】日本、まじで終わる・・・

   

4 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:51:58.10 ID:Hm9ongnB0.net

冗談抜きで衰退国家
勉学を疎かにしてるから10年後に響くぞ

654 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 08:32:11.50 ID:cBoHCCgl0.net

>>4
老人に金が掛かり過ぎで、子供の教育に金を回せないんだよ。
教育委関する公的支出の対GDP比で見ると、日本は先進国中最低レベルだからね。

658 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 08:32:50.28 ID:ReslUZl50.net

>>654
イスラエルなんて大学までほぼタダだぜ

5 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:52:20.84 ID:sWoJpIHa0.net

〇〇細胞はありまぁ~す

808 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 09:10:12.73 ID:I1rIwfLj0.net

>>5
マジな話小保方のせい?おかげ?で不正論文が淘汰されまくった結果だよ
これが本来の日本の実力

823 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 09:13:30.10 ID:GqSFevRZ0.net

>>808
オボカタは青かっただけで、そこまで悪くないと今でも思っているけどね。ただ利用され、社会が狭量だった。リスクや失敗に臆病すぎる国民性というのも論文が伸びない理由の一つだろうと思う。

6 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:52:43.99 ID:eBtk+hm50.net

これはやり方の問題
今の科学行政はほんまに悪い

9 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:53:18.65 ID:MIvtjX2k0.net

2位じゃダメなんですかからおかしくなって
それが今も続いてる
国策なんでしょ

11 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:53:39.77 ID:eBtk+hm50.net

>>9
いやその前から

510 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 08:08:14.73 ID:LROCaz/M0.net

>>9
2004から始まった国立大学法人化からおかしくなったってほぼすべての大学教員が言ってるのになんで無視するの?

522 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 08:10:18.91 ID:MplmuwdJ0.net

>>510
雇用の流動化を研究者だけに押し付けた前世紀末の改革がその発端でないですかね。
日本の雇用の仕組みが変わらないから絶対に失敗するとみな危惧していたのに強行した門下は万死に値する。

10 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:53:35.89 ID:x4PRd8aE0.net

日本のピークは“鎖国”していた江戸時代なんだから何も問題ない

12 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:53:49.36 ID:IbX1jJEp0.net

ゆとり教育の成果

14 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:54:41.04 ID:zUini4QR0.net

負けを認めるところから全ては始まると思うんだけど、日本人って負けを認めずに逆上しちゃうからね

52 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:04:12.09 ID:cvyp5agJ0.net

>>14
最近は本当にそういう奴だらけだよな
正直ヘドが出る

92 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:11:47.06 ID:8JwoBn500.net

>>14
そういうのもあるけど負けるんだからやらなくていいってのも多い

471 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 08:02:28.36 ID:WC7NRei90.net

>>14
本当にそう思う。
ペリーが脅して来たり、戦争で焼け野原に成ったりして、徹底的に差を見せつけられないと理解できず、島に閉じこもって妄想に耽るだけ。

487 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 08:04:23.80 ID:HWyxymWH0.net

>>471
差っていうか、一世代3、40年くらいでシステムが硬直化しちゃうんだよな
どこでもそういう側面はあるけど日本は特に風通しが悪い

16 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:55:52.61 ID:cnQV7Di30.net

中身無い研究報告書でクリアできる文科省のザル審査

22 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:57:55.51 ID:ZY/1a5Ah0.net

日本人は、生産性が低い

25 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:58:26.06 ID:dd71DnyV0.net

余計な仕事を文科省が増やすから。

269 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:37:11.16 ID:kTd+rOfV0.net

>>25
ほんこれ
もうひとつ、カネがあっても使えないことが多すぎる

26 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:58:35.51 ID:ySpVmRmj0.net

一番の問題はまず少子化
二番目は学習時間と読書時間の現象
三番目が質
四番目が製造系の理系離れ

682 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 08:37:02.34 ID:lwhZ3de40.net

>>26
理系に進んでも地方勤務ばかりで夢がないからね。

32 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:59:48.47 ID:Sa8bmTXn0.net

いつものやつで日本と欧米じゃ基準が違ったりするんだろうな。

33 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 06:59:55.51 ID:bdMgTWpL0.net

同じく研究職だが
中国は基礎研究系がメタメタなので
論文乱発されてもなあという感じ
ノーベル賞狙えるレベルの学者は皆海外に行くしね

365 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:49:02.29 ID:KdnJ7GZE0.net

>>33
おいおい、natureとかの筆頭みてみろ。みんなchanとか、wangとかばっかだぞ。いい加減認めて日本人も彼らぐらい根性で論文ねじこんでいけよ。

437 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:58:07.93 ID:f3A5NByo0.net

>>365
ほんとこれ
やつらはアメリカやイギリスに留学した中国人だからカウントは中国ではないがな
日本人ももっと外出た方がいい

38 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:01:49.85 ID:7dBD2NPK0.net

おぼかたが悪い

40 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:02:36.68 ID:jZr+z3yb0.net

管理、管理、書類作成、書類提出

こんな雑務に追われて、研究と関係ないことに追い込んでるんだから減るに決まってる
安倍の大学支配と文科省が研究費獲得競争に追いやった結果だ

238 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:33:06.63 ID:AWkW8CNX0.net

>>40
そんなもの事務ができる部分あるだろ
言い訳にはできない

212 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:30:03.80 ID:p+ACUNrF0.net

>>40
研究費獲得は教授の大事な仕事だろ
甘え

43 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:03:09.88 ID:eBtk+hm50.net

>>40
あと選択と集中な

41 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:02:45.00 ID:I02cRWHk0.net

100万ドルかけて論文1つ書けないのは金のかけ方がどこか間違ってるだろ

49 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:04:01.69 ID:hDgLapk00.net

研究なんてやってる人いないもの
みんな非正規で成果問われてるだけだから
もう日本は研究自体をしてないの

567 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 08:17:26.88 ID:NvTns1uP0.net

>>49
これ。

53 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:04:16.94 ID:Ny7FCZ9N0.net

小保方以降は、ネット査読が怖くて出せないんだろ(笑)

56 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:04:58.67 ID:pnpO9JMo0.net

論文より臨床に金ぶっこんでるからな

72 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:08:24.60 ID:khXagT1A0.net

日本っていつからこんなしょうもない国になったんだろう

84 名無しさん@1周年:2018/03/15(木) 07:10:12.57 ID:hDgLapk00.net

この20年やってきた常識はすべて忘れた方がいい

1001 以下、関連・おすすめ記事をお送りします:2020/01/01 00:00:00 ID:matometetimes.xyz

 - まとめ