裁判官「親に暴行されまくった娘が親を殺した事件、どんなに頑張っても実刑はずせん…せや!」

   

4: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:26:26.86 ID:jbKOCAxp0

これなんの事件

9: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:28:32.27 ID:wtZF6INs0

https://ja.wikipedia.org/wiki/尊属殺重罰規定違憲判決

尊属殺重罰規定違憲判決

1973年(昭和48年)4月4日に日本の最高裁判所が刑法第200条(尊属殺)を憲法14条(法の下の平等)に反し無効とした判決である。最高裁判所が法律を「違憲」と判断した最初の判例(法令違憲)である。尊属殺を重く罰すること自体は違憲としていない。

この裁判の対象となった事件は、1968年に栃木県矢板市で当時29歳の女性が、自身に対して近親姦を強いた当時53歳の実父を殺害した事件で、「栃木実父殺し事件」「栃木実父殺害事件」などと呼ばれる。
関連:栃木実父殺し事件|無限回廊

5: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:26:56.36 ID:SWKk2dGq0

結局、尊属殺ってこういう形で廃止やからな
法の下の平等とかと関係ない

7: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:27:51.62 ID:jbKOCAxp0

あ、尊属殺ってそういう事例なんか
ほえーサンガツ

11: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:28:46.79 ID:STtpHbFZ0

これマジで胸糞だからやめろ

尊属殺規定なんぞ無くなって残念でもないし当然
子は親を選べへんのや

むしろ親の子殺しを厳罰化して、どうぞ

50: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:34:16.75 ID:hM51aDLE0

>>11
これほんとそう
自分が望んで子供欲しがったか、または気持ち良いことだけやりたいとやった結果か、犯罪行為された後の後始末に不手際があったかの三択で
子供には何の罪もない、すべて親の勝手か不手際で誕生させておいて殺すってのが通常の殺人と同じなわけないわ

69: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:35:59.56 ID:uUV0WxtG0

>>50
めっちゃわかりやすいな

65: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:35:46.78 ID:bzQ0t0yX0

>>11
お前子供ガチャでアウアウアー出てきたらどうする?殺すのも捨てるのも預けるのも全部無理や
施設入れるなり学校いかせるなりでひたすら金だけかかる、拒否はできない

123: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:41:03.03 ID:IJWrcQYx0

>>65
そんな覚悟も無く適当に子供作るんか?
子供が泣くぞ

638: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:16:29.79 ID:CZ2NPqk10

>>123
これ

12: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:28:50.75 ID:D1zIFUVE0

大学行ったら法学部じゃなくても必ずどっかで習う超有名判例

346: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:58:16.50 ID:PCtB8rGW0

>>12
高校の政経でやるやろ

16: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:29:44.86 ID:oK3+mwVjd

検察も弁護人も裁判官も全員善人だった

723: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:21:07.57 ID:qLlFzmHvp

>>16
みんな頑張ったな。

17: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:30:07.10 ID:FD4Jn7sea

有能というかようやったよな
普通なかなかこういう決断できへんで

19: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:30:33.32 ID:nQfu5MOP0

存続傷害致死って合憲じゃなかった?

29: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:31:59.11 ID:jbKOCAxp0

>>19
立法目的自体は合憲だけど、刑の軽重をつけるには違憲ったやつやな

48: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:34:06.21 ID:nQfu5MOP0

>>29
それ存続殺人やないの
存続傷害致死は合憲やった気が

54: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:34:47.42 ID:jbKOCAxp0

>>48
そうなんか
公務員の勉強ではそこまで深くやらんのや
無知を許してクレメンス

64: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:35:46.63 ID:T49zvHuip

>>54
公務員の勉強でもやるだろ
むしろひっかけによく出るから警戒べきだぞ

83: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:37:14.42 ID:jbKOCAxp0

>>64
そうなんか
また一つ賢くなってしまったわ

20: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:30:35.33 ID:u4jU9UROa

娘の婚約者とかいうぐう聖

23: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:31:04.49 ID:b5hyjf7r0

いや、これは裁判官の功績ではないだろ
弁護士が違憲審査で戦った結果やろ

26: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:31:14.78 ID:hM51aDLE0

超有名な事件だよな
憲法学んだら誇張でもなんでもなく一番最初に習う判例と言っても良い

76: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:36:34.78 ID:S+761ndM0

>>26
憲法学どころか義務教育の範囲なんやが

27: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:31:23.95 ID:ePaN5h800

子供も産んでるんだっけこの事件
尊属殺って単語久々に聞いたわ

39: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:33:47.12 ID:irj9yRb0d

5度の出産と5度の堕胎させられて計10回実の父親に妊娠させられてたんよな
しかも中学生の頃からって話なんやからホンマ死んでもおかしくなかったで
当時なんか医療技術も未発達で出産時の死亡率も今とは比較にならんのに

45: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:34:01.56 ID:r/iKc3Gu0

憲法学で一番最初にやった記憶あるわ

51: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:34:18.50 ID:UwwgRXGK0

大学どころか高校で習った
チャタレイ事件も覚えてる

チャタレー事件

イギリスの作家D・H・ローレンスの作品『チャタレイ夫人の恋人』を日本語に訳した作家伊藤整と、版元の小山書店社長小山久二郎に対して刑法第175条のわいせつ物頒布罪が問われた事件。日本国政府と連合国軍最高司令官総司令部による検閲が行われていた、占領下の1951年(昭和26年)に始まり、1957年(昭和32年)の上告棄却で終結した。わいせつと表現の自由の関係が問われた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/チャタレー事件

55: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:34:49.56 ID:kEev0N6h0

刑法199条ってなくなったん?

60: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:35:08.73 ID:nQfu5MOP0

>>55
あるで
なくなったのは多分200や

61: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:35:17.28 ID:UwwgRXGK0

彼氏と別れさせたとかそんな話もあったような

72: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:36:05.80 ID:nQfu5MOP0

>>61
せやで

63: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:35:21.06 ID:2Cpr4F1s0

胸糞事件ではあるけど裁判官の権限強すぎない?

130: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:41:34.13 ID:BIB/4oiF0

>>63
違憲審査制なんだから当然だろ

67: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:35:50.62 ID:X+ZRDcA20

六法の200条削除を見るたびに熱い気持ちになる

78: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:36:52.56 ID:ukdlITlL0

一審の宇都宮地方裁判所は、刑法200条を違憲とし、刑法199条(殺人罪)を適用した上で、情状を考慮し過剰防衛であったとして刑罰を免除した。

二審の東京高等裁判所は、同条は合憲とし、その上で最大限の減刑を行い、かつ未決勾留期間の全てを算入して、懲役3年6月の実刑を言い渡した。

終審の最高裁判所大法廷は、従来の判例を変更し同条を違憲と判断した上で、刑法199条を適用し懲役2年6月、執行猶予3年を言い渡した。

99: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:38:48.09 ID:jbKOCAxp0

>>78
熱いな

144: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:42:23.10 ID:at1Y06WBr

>>78
全力で減刑してて草

422: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:03:22.05 ID:zB1CAoyo0

>>78
全部で全力減刑ぐう熱い

80: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:36:58.62 ID:ZIdMJUGY0

尊属殺人重罰規定とかいう声に出して読みたい政経単語四天王の一角

84: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:37:34.76 ID:kEev0N6h0

これ実話なん?

90: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:38:09.08 ID:UwwgRXGK0

>>84
そらそうよ

87: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:37:50.06 ID:MgzkPILr0

てかそれまで尊属殺人は死刑もしくは無期懲役って重すぎるやろ

89: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:38:01.13 ID:0sY0IAir0

むしろ親殺しは罪軽くすべきやろ
絶対支配者への抵抗なんやから

103: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:39:33.42 ID:YrXI48bp0

平等原則って偉大なんやぞ

106: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:39:47.67 ID:IVVrREAxa

判例検索して一審から読むぞ

108: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:39:58.91 ID:60RX+HtV0

わいは中学で習ったけどな
流石に事件の詳細はスルーしてたが

109: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:39:59.37 ID:6xfjHeAc0

何でこの事件が法学入門みたいなケースとして扱われるんや
憲法学上の意義はあるにしてももっと日常的に起こりうる私法上の問題とかの方が
入門には向いてるやろ

122: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:40:53.90 ID:ePaN5h800

>>109
初の違憲判決とかマストで抑えるべきとこやろ

111: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:40:15.21 ID:fHRuecrx0

これやった裁判官はどうなったんや
特に問題視されることもなかったんか?

121: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:40:52.80 ID:kUT8usLn0

>>111
最高裁大法廷やぞ

大法廷

最高裁判所における、裁判官15人全員で構成される合議体、あるいは15人全員の合議体で審理する場合の最高裁判所における法廷のことをさす。

最高裁判所に係属した事件は、通常5人で構成される小法廷で審理されるが、重要な事件や違憲判決については大法廷で審理がなされる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/大法廷

112: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:40:15.65 ID:k4p796fK0

法の下の平等って少年法はええんかい

168: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:44:26.11 ID:jbKOCAxp0

>>112
憲法が規定してるのは不当な差別の禁止やからな
相対的平等ってやつや

116: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:40:28.43 ID:oK3+mwVjd

これと紅林麻雄は戦前戦後の闇を感じる

紅林麻雄

日本の警察官。静岡県警察部から国家地方警察静岡県本部を経て静岡県警察に属した。最終階級は警部。担当した事件で多くの冤罪を作ったことで知られる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/紅林麻雄

126: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:41:14.24 ID:GoWodaoR0

尊属殺の規定じゃ最大限減刑しても執行猶予つけられんかったから違憲にしてただの殺人罪にしたんやで

127: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:41:18.73 ID:ndQdjzkw0

これって結局この件だけはノーカンやけど尊属殺そのものは残すで!ってオチやなかったか

140: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:42:15.17 ID:nQfu5MOP0

>>127
平成七年の改正まで残ってた
その間検察は通常の殺人で起訴してた

169: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:44:28.49 ID:ammRF8Hx0

>>140
検察思ってたより柔軟やな

183: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:45:38.16 ID:FD4Jn7sea

>>169
実際問題違憲判決取られるリスク取る意味ないからな

134: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:41:50.77 ID:TJGHPGfk0

これの弁護人はあんまりいい余生送ってなかったはず

135: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:41:50.86 ID:iAPEJBBBd

これほんまに調べると胸糞な事件なんだよな
ただ今の時代だと暴行された側も悪いとか、謎のフェミ同士が争い始めて被疑者そっちのけで争いそう

157: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:43:22.79 ID:irj9yRb0d

普通違憲判決出された法律って即座に国会で廃止されるか改正されるかするのに
この刑法200条は与党の保守派の猛反対があったせいで20年近くそのままにされ続けてきたんよな

196: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:46:14.74 ID:60RX+HtV0

>>157
そうなん?
自衛隊も地裁で違憲判決出てたけど

208: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:47:08.56 ID:By9t5cGo0

>>196
統治行為論やぞ

217: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:47:53.49 ID:2KKCwaBf0

>>208
統治行為の最高裁判決はないぞ

232: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:49:13.01 ID:By9t5cGo0

>>217
砂川判決は違うんか?

237: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:49:44.96 ID:2KKCwaBf0

>>232
砂川と自衛隊なんの関係もないし
砂川事件は厳密にいうと統治行為論適用してない

260: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:51:15.92 ID:By9t5cGo0

>>237
そういやそうやった気もする
自衛隊関連で砂川事件持ち出すのは詭弁て批判されてたわ
サンガツ

砂川事件

東京都砂川町付近にあった在日米軍立川飛行場の拡張を巡る闘争(砂川闘争)における一連の訴訟である。特に、1957年(昭和32年)7月8日に特別調達庁東京調達局が強制測量をした際に、基地拡張に反対するデモ隊の一部が、アメリカ軍基地の立ち入り禁止の境界柵を壊し、基地内に数メートル立ち入ったとして、デモ隊のうち7名が日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基く行政協定(現在の地位協定の前身)違反で起訴された事件を指す。

当時の住民や一般人の間では主に「砂川紛争」と呼ばれている。全学連も参加し、その後の安保闘争、全共闘運動のさきがけとなった学生運動の原点となった事件である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/砂川事件

228: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:48:53.03 ID:xeg+dZGe0

>>196の内容

>>157
そうなん?
自衛隊も地裁で違憲判決出てたけど

>>196
それは高裁で覆っとるから放置の問題ちゃうやろ

247: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:50:31.69 ID:60RX+HtV0

>>228
ん、よく知らんのやけど200条は違憲判決出たあとも暫く残ってたってこと?

268: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:51:48.38 ID:xeg+dZGe0

>>247
せやで

271: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:52:17.42 ID:60RX+HtV0

>>268
サンガツ

159: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:43:36.68 ID:X6w0CmcU0

これはセンターでもやるやろ
珍しく有能な裁判官

162: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:43:59.66 ID:y2d872t70

裁判ガチJ民結構多いよな

177: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:45:01.57 ID:iAPEJBBBd

>>162
裁判ガチJ民
三國志ガチJ民
戦国時代ガチJ民

ここら辺が潜在的に多い気がするわ

174: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:44:55.56 ID:BIB/4oiF0

この事件を担当した私選弁護士が裁判の途中で亡くなって、その後、子供の弁護士が引き継いだらしいな
ええ話ですわ

179: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:45:05.94 ID:oGwNtyxmd

地裁の判定って結構な確率でひっくり返るよな
あと2回あるしジャブ打っとこって感じなん

189: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:45:51.14 ID:rKvdzivQ0

>>179
上の裁判所に媚び売るためにガイジ判決するらしい

223: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:48:18.37 ID:oGwNtyxmd

>>189
なんやそれ
先輩をまともに見せて媚び売ったら出世コース乗れるってことかいな

188: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:45:50.82 ID:sKpaWP5la

理系やけど教養の法学入門でやったわ
単位的な意味でコスパ最悪やったから今でも覚えてる

193: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:46:06.35 ID:1MK0IHBVa

これ結局その被害者自体に新ルール適用して救えたんか?

211: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:47:14.43 ID:rkod4Qgh0

>>193
救えたで

220: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:48:01.53 ID:1MK0IHBVa

>>211
良かったな🤗

195: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:46:10.37 ID:87SLWs+Ud

実際法治国家としてどうなん?
これを軽く済ませて法律を変えるのが法治国家じゃないんか?

214: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:47:35.88 ID:L9Tf0nTUd

>>195
法律なんて解釈の問題やから別に問題なんてない
でも評価してる奴は勘違いしとるわ
歴史的なだけで偉いわけじゃない

231: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:49:07.54 ID:wWYK5+d30

事件とか裁判のウィキ読むの楽しいンゴねえ

253: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:50:40.91 ID:08SD2QRfM

>>231
なんか裁判の記録とか読んどると傍聴にハマる奴が多いのもうなずけるわな

263: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:51:24.66 ID:Ft+jK/se0

知らんけど尊属殺じゃなくなったとしても執行猶予は甘すぎね?

279: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:53:03.06 ID:L3zWgM/Ir

>>263
介護を苦に殺人とかも大抵執行猶予やろ
情状酌量パワーを舐めるなよ

272: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:52:34.09 ID:ISM3Wdby0

これは行政の裁量に委ねるべきことで裁判所で判断する事ではないみたいなの納得出来ないわ

280: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:53:03.66 ID:hFm+D5s/0

>>272
三権分立やからね、仕方ないね

289: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:53:42.88 ID:V21YThLi0

>>272
三権分立は司法も守らんとあかんからな
なんとなく行政にもの申す立場のイメージあるけど

293: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:53:50.14 ID:60RX+HtV0

日本もええ加減憲法裁判所作ればええねん

304: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:55:15.35 ID:2KKCwaBf0

>>293
行政「ダメです」

311: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:55:44.49 ID:Zbb2g2OW0

>>293
憲法によりそれも封じられてるやろ

325: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:57:17.48 ID:zq0Cbgwwa

>>311
最高裁が終審裁判所であればなんでもありやで
まあ憲法裁作ったところで現状追認の合憲ばっかり出すやろうから作らん方がまだマシやろなあ

367: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:59:58.35 ID:Zbb2g2OW0

>>325
よく読んだら作るのはダメとは書いてないな
最高裁に準ずる形にすれば何してもokなんやな

295: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:54:10.68 ID:0a5GXgnqM

刑法を勉強し始めたときに
「人はいつから人になるのか」(人になったら殺人罪とかの客体になる)
という初っ端のテーマについての判例が

「トイレで出産して産道から子供が顔を出したところでそのまま糞ツボに沈めた母親に殺人罪が成立するか」

という内容で
ヤバい世界きてもうたわ…と思った記憶があるわ

312: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:55:52.41 ID:ndQdjzkw0

>>295
体外露出した時点で人権かかるから殺人罪かなぁ

305: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:55:15.54 ID:fjcruuKY0

そもそも違憲判決てなんなんや
裁判所が違憲や言うてからどうなるん?

329: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:57:25.56 ID:MgzkPILr0

>>305
そら憲法は最高法規やからな
それに反する法律は無効や

387: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:01:08.14 ID:fjcruuKY0

>>329
違憲判決~削除されるまでは条文自体は存在するけどそれはただの文字であって法規としての効力はない
でおけ?

475: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:06:33.27 ID:MgzkPILr0

>>387
そんな感じやな

326: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:57:22.45 ID:TZxtRFkL0

ちなこの事件の弁護を引き受けた大貫大八弁護士は報酬料としてリュックサック一杯のじゃが芋要求したらしいで

353: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:58:52.68 ID:JaZpORvM0

>>326
まあ、こういうのは金じゃなくて社会への問題提起なんやろ
宇都宮大尊師もそうやったろ

585: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:12:39.97 ID:9C15oyTWa

>>326
貧乏な人に対するブラックジャックみたい

334: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:57:43.88 ID:opbA8l920

尊属殺って考え方じゃなく刑罰が重すぎた(死刑か無期だけ)のが問題だよな

347: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:58:16.75 ID:poFSyf+N0

>>334
これ。
ていうか、この例が特殊すぎた?だと思う

406: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:02:29.26 ID:r7igBtzja

でも日本人みんな死刑、有罪って言ってるのに法律で死刑とか書いてないから無理とか言ってる無能裁判官だらけやな
というか犯罪者に有利なように憲法動かしていいって結局犯罪者のために憲法あるようなもんやん

478: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:06:45.07 ID:gXJXNlahd

>>406
>犯罪者に有利なように憲法動かしていいって結局犯罪者のために憲法あるようなもんやん

いや普通にそのためやぞ
国が国民弾圧して強権政治やり出したら終わりやからな、憲法で抑えとかなアカンのや

538: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:10:18.80 ID:r7igBtzja

>>478
国が国のために動くの禁止したら本末転倒やろ
自分から手縛るとかガイジやん

599: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:13:36.77 ID:gXJXNlahd

>>538
国が動いていいのは国民のためだけだぞ
そもそも国の権威と権力が国民に由来するものなんだから当然

424: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:03:27.00 ID:F4kMz+lba

昭和初期のクソ田舎の事件色々闇深すぎるやろ

465: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:06:12.90 ID:Gv1W3EoF0

>>424
最近のが凶悪犯罪増えてることになってるんやで
読売新聞とか統計には現れない少年犯罪の凶悪化いうキャンペーンしとる

497: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:08:04.62 ID:F4kMz+lba

>>465
うせやろ
ちょっとググったら昔のえげつない事件めちゃくちゃ出てくるのに

537: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:10:17.74 ID:Gv1W3EoF0

>>497
犯罪の凶悪化についてアンケート取ったら最近のが酷いいう意見のが多数いう結果出とる
やから、重罰化進める根拠の1つになる

558: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:11:10.79 ID:By9t5cGo0

いつも思うんだが法自体も民意によって定められることが民主主義の理想系なんだから
わざわざ民意⇨法律⇨判決にせんと民意⇨判決にしたらええやないの?
そもそも殺人が違法なのも殺人てダメだよねっていう国民の心情から産まれたものちゃうんか?

609: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:14:16.05 ID:1MK0IHBVa

>>558
発想が逆や
民意→判決 をもっとも負担なく効率的に捌こうとしたら結局法律噛ましてプロにやってもらうのが楽で早いんや

635: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:16:22.55 ID:By9t5cGo0

>>609
その目的が効率化のみやったら、例えば裁判所の維持を始め法律関連にかかる費用と、
民意を集めてそれで判決を出す費用がひっくり返ったら裁判所はなくなるんか

613: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:14:37.34 ID:cSBWGgOR0

>>558
民意が総意ならまだしも多数決で決まる以上
そこからあぶれた少数を保護する必要もあるんやないか?

634: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:16:21.11 ID:2Cpr4F1s0

>>558
殺人を認めると「何かを得る為の手段」としての殺人が可能になるから経済破綻するで

699: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:19:53.41 ID:By9t5cGo0

>>634
それはわかってるで
法律は神に与えられたものでもないし、いっときの国民感情の現れに過ぎないって言いたいんやで

790: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:24:43.79 ID:2Cpr4F1s0

>>699
少なくとも現代の法律は今までの人類史を参考にしとるやろ
感情より論理が大きいと思うわ

376: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 23:00:27.90 ID:tZO2ovOy0

両親以外の登場人物がぐう聖ばっかなの草

242: 風吹けば名無し 2018/10/22(月) 22:50:11.01 ID:k4p796fK0

この事件がなかったら今でも親殺しは厳罰やったんかな

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/

 - まとめ