ゆん「もう。いつも甘えんといてや」

   

4db26a6f

1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/03(金) 15:51:26 ID:3g/ZGrqg

よろしければ続きを書かせて頂けたら嬉しいです

2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/03(金) 15:51:58 ID:3g/ZGrqg


ゆん「――映画でも観ん?」
ゆん「何か、今はやりのアクション映画、面白そうやし」
ゆん「……な、何や、その目は?」
ゆん「趣味が分かりやすいって、やかましいわ」
ゆん「あんただって、見たいんやろ?」
ゆん「――それで、どうして恋愛モノになったんやっけ?」
ゆん「ああ。席が取れないから、しょうがなくやったな」
ゆん「それなら、しょうがないな。うんうん」
ゆん「……あ、あのな?」モジモジ
ゆん「ウチ、こういうの弱いんや。苦手とかやなくて」
ゆん「周りなんてみんなカップルで……わっ、手繋いだりしとるで」
ゆん「でも、内容はおもろそうやし……」
ギュッ
ゆん「――どういうつもりや?」
ゆん「ウチらもやれば恥ずかしくない、って? ……い、一理あるんかな?」カァァ
ゆん「もう既に恥ずかしいんやけど……」
ゆん「まぁ、あんたとならええか。うん」

3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/03(金) 15:52:16 ID:3g/ZGrqg

ゆん「……」
ゆん(思ったより、ずっと濃厚や……)カァァ
ゆん(これはまずいで……わっ、ベッドシーンも)
ゆん「……はぁ」
ゆん(赤くなってるの、バレとらんかな?)チラッ
ゆん「――何で顔、寄せとるん?」ヒソヒソ
ゆん「え? 周り? ……わっ。キス、しとる」カァァ
ゆん「だからウチらも? あ、あのなぁ……」
ピトッ
ゆん「……これでええんやろ?」
ゆん「さ。続き見るで?」
ゆん「ホントはしたかったのかって? あ、あんたなぁ……」カァァ

6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/03(金) 16:03:18 ID:3g/ZGrqg

ゆん「……それじゃ、帰ろか」
ゆん「なんや、その目? なにかしてほしそうやな?」
ゆん「手を繋いでほしい? ……もう、あんたなぁ」
ゆん「まぁ、周りもみんな繋いどるし。少しならええ――」
「あれ? ゆんだ」
ゆん「……!」
はじめ「わっ、偶然。なに、映画観てたの?」
はじめ「あっ、どうもこんにちは。ゆんと一緒に映画観てたんですか?」
はじめ「って、ガチガチの恋愛モノ……ゆん、こういうの恥ずかしいんじゃ?」
ゆん「う、ウチが黙ってる間にまくしたてんといて!」カァァ
はじめ「いや、ずっと顔赤くしてうつむいてるから私が話さないとダメかなって」
はじめ「私が誘っても、こういう系は観ないのになぁ……そっかそっか」ニコニコ
ゆん「意味深に笑うのやめてや! そもそも、はじめは何しに来たん?」
はじめ「え? いや、ほら。あのアニメの映画やるから、パンフだけでも頂いとこうかなって」
ゆん「……ああ。あの女児向けアニメやな」
はじめ「そうそう! ゆんも観る? あっ、よろしければ、そちらも」
ゆん「何で自然にそうなるんや! ウチは、今日は遠慮するで」
はじめ「ああ。さすがに彼氏さんに失礼だったね。ごめんなさい」ペコリ
ゆん「いや、そうやなくて……」
ゆん(――こんなこと言えんわ)
ゆん(まだ、館内でき、キスしたことが恥ずかしくてまともに他のことができそうにない、なんて……)カァァ

7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/03(金) 16:11:31 ID:3g/ZGrqg


はじめ「……あっ」
ゆん「な、なんや?」
はじめ「いや。わかった気がするから、今日は帰るね」
はじめ「また今度、良かったら一緒にみようよ。……あっ、彼氏さんも来ます?」
ゆん「は、はじめ!」カァァ
はじめ「ほら、やっぱり」クスッ
ゆん「!?」
はじめ「ゆん、ずっと隣チラチラ見てたよ? 冗談だって、冗談」
はじめ「それじゃね! あっ、ゆん、ちょっとフラフラしてるっぽいんで支えてあげてくださいね?」
ゆん「――うう」
ゆん「はじめに、こんなこと指摘されるなんて……恥ずかしくてまともに歩けんわ」
ゆん「……何でしゃがんどるんや?」
ゆん「おぶるって……さすがに自分で歩けるわ!」カァァ

8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/03(金) 16:13:32 ID:3g/ZGrqg


もしも続けさせて頂けるのなら嬉しいです
はじめ以外のキャラとの掛け合いも書きたいです

9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/03(金) 16:27:40 ID:xIe9fT8w


甘々でいいゾ~これ
もっと書いて(懇願)

10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/03(金) 16:42:11 ID:AYWvUD5k


いいゾ~これ
続きお待ちしてなス!

11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/05(日) 00:43:01 ID:xrRXDFWY

ゆん「それじゃ、行ってくるで」ガチャッ
ゆん「あんた、準備ちょっと遅いんちゃう? ウチのが化粧とか色々あるのに」
ゆん「まぁ、いつも疲れとるのに朝ご飯とか作ってもらっとるし、しょうがないか。先、行くで!」
ゆん「あっ。忘れ物、せんようにな!」
ゆん「……」
ゆん(まぁ、時間にはちょっぴり余裕あるけど……ついこの前、はじめと偶然会ってもうたし)
ゆん(なるべく、一緒にいるとこは見られとうないしな。まあ、青葉ちゃんとかはもういそうやけど)
ゆん(遅刻しないようにせんと!)
ゆん「……」ゴソゴソ
ゆん「」
ゆん(ない……よりにもよって、スマホがない!)
ゆん(これはまずいで……今の時代、携帯がないと色々大変やのに)
はじめ「ゆんー? ちょっとこれについて調べてもらえるー?」
ゆん「は、はじめにはスマホあるやろ! それで調べーや!」
はじめ「あっ、まぁそうだよね。ごめんごめん。……でも、何か慌ててない?」
ゆん「気のせいや!」
ゆん(まずい……何が不安って)
ゆん(――スマホないと、家のことが把握しにくいやん)

12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/05(日) 00:43:28 ID:xrRXDFWY

ゆん「……」
青葉「ゆんさん、大丈夫ですか……?」
ゆん「ああ、青葉ちゃん……ちょっとな。早起きしちゃっただけや」
青葉「そうですか。何だか体調悪そうなので」
ひふみ「む、無理しちゃダメ、だよ……?」
ゆん「ひふみ先輩……ありがとうございます」
はじめ「……」
はじめ「ゆん。ちょっと私に付き合ってくれる?」
ゆん「え、はじめ? どないしたん?」
はじめ「いいからいいから。すみません、ちょっと席外します」
ひふみ「あっ……う、うん」
はじめ「はい、これ」スッ
ゆん「……スマホ? はじめのやん」
はじめ「忘れたんでしょ? 見てれば分かるよ」
ゆん「だ、だからって……」
はじめ「連絡したいんでしょ? あの人に」

13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/05(日) 00:43:49 ID:xrRXDFWY


ゆん「……!」
はじめ「あんまり長電話しないって条件でなら貸すけど。向こうもきっと、お昼休みだと思うし」
ゆん「……は、はじめ」
ゆん「あ、ありがと、な」カァァ
はじめ「ほら。顔赤くしてると、またあの人にからかわれるよ?」
ゆん「そ、そうやな……うん」
ゆん「……」プルルル
ゆん「あっ。もしもし」
ゆん「そうそう。スマホ、家に忘れてもうてな。それで――」
はじめ「……」
はじめ(すっごい嬉しそう……ホントに好きなんだなぁ)クスッ

14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/05(日) 00:59:53 ID:q6i43QdQ


かわいい結婚したい

17: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/05(日) 01:17:54 ID:xrRXDFWY

ゆん「……ただいま」ガチャッ
ゆん「はぁ、疲れた……あっ。やっぱり、洗面所に置きっぱなしやった」
ゆん「……」
ゆん(「忘れ物せんように」とか言った手前、凄く恥ずかしい……)カァァ
ゆん「はぁ。今日は優しくねぎらってあげんとなぁ」ボソッ
ゆん「……」
ゆん「い、いつから、そこにいたんや?」
ゆん「先に帰ってた? ……待ち伏せって、大人げないで?」
ゆん「偶然? 信じられんわ!」
ゆん「……き、聞こえてた?」モジモジ
ゆん「聞こえてなかった? ああ、嘘やな。その顔見てれば分かるで」
ゆん「……しゃーないなぁ」
ゆん「あんたもウチより少し早く帰ってきたんやろ?」
ゆん「それじゃ、その……い、一緒にお風呂くらい、許したるで」カァァ
ゆん「はぁ……」
ギュッ
ゆん「――やっぱ、スマホは忘れるもんやないな」

18: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/05(日) 01:18:13 ID:xrRXDFWY

はじめ「……あ」
はじめ(あの人の電話番号、残ったままじゃん。ゆん、消し忘れたな……どうしよ?)
はじめ(……消しとこっと)
はじめ「……」
ゆん「……ん?」
ゆん(メール……はじめから?)カチカチ
『ゆん? ちゃんと彼氏さんの電話番号消しとかなきゃダメだよ? 相手が私だからって、油断したら彼氏さんが取られちゃうかもだよ?』
ゆん「」
ゆん(……ホンマ、その通りやな。うん)

19: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/05(日) 01:29:30 ID:xrRXDFWY

ゆん「……」
ゆん(はじめが言ってくれたことはホンマその通りや……そして)
ゆん「あんたは大丈夫なんやろか……?」
ゆん「あっ、ごめんな。何が? って、そりゃそうや」
ゆん「いや、その……ほら。誰かから携帯借りたりすることあるやろ?」
ゆん「え? ウチと違って覚えがない? や、やかましいわ! そういうこともあるって仮定して!」
ゆん「その時……ウチの電話番号とか、相手のスマホに残したらダメやで?」
ゆん「……なんや、その目?」
ゆん「似たようなことがさっきあって、すぐに消しておいた? ……どういうことや?」キョトン
ゆん「わからないのか? って……え? え?」
はじめ「……あっ!」
はじめ(そういえば私の携帯から、彼氏さんの番号消しといたけど……彼氏さん、私の携帯番号、消しといたかな?)
はじめ(まぁ、大丈夫か。あの人、ゆんよりは鋭そうだし。……というか、ゆんが油断しすぎな気も)
ゆん「さ、最初から説明しいや! はずいやろ!」カァァ
ゆん「あんたといいはじめといい……ウチをからかって、そんなおもろいか?」
ゆん「へ? 可愛いから?」
ゆん「ま、またそういうことを……あのなぁ」
23: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/05(日) 21:42:39 ID:myoyVvS6

(ゆんちゃんの可愛さが)凝縮されてるんだ

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

24: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/06(月) 08:57:55 ID:NXKF9knw


ゆん「……たまには外食せん?」
ゆん「いや、あんたと一緒に作って食べるのも楽しいけど、外の味っていうのも研究になるかもしれんで」
ゆん「え? 準備が面倒だから? ちゃうて!」
ゆん「とりあえず、どこ行くか決めよか?」
ゆん「うーん……やっぱりファミレスでドリンクバー頼んで満喫する?」
ゆん「サイゼとかだったら安いし、色んな味が楽しめそうやな。たくさん食べて研究するで」
ゆん「……何や、その目?」
ゆん「なんでもない? ならええけど……」
ゆん「……なんや? やっぱり何か言いたそうやな?」
ゆん「そんなに、ウチの腕が気になるんか? う、腕組みとかしたいん?」
ゆん「いやいや。ここら辺、会社の人に会うかもしれんし、今はその……」モジモジ
ゆん「だから。その意味深な目はなんなんや?」
ゆん「……言ったら怒るから? ウチ、あんたと違って心広いで?」
ゆん「海みたいに広い心を持つウチに話してみてもええで? さあさあ」ニコニコ

25: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/06(月) 08:58:19 ID:NXKF9knw


ゆん「……」バシバシ
ゆん「痛い、って? さすがにウチだって怒るわ!」
ゆん「今からたっぷり食べようと思ってたのに……ウチが腕ぷにぷにしてるのを気にせんでええのか、って」
ゆん「これじゃ、自重して少ししか食べられなくなったで……」
ゆん「はぁ……あんたやはじめみたいなのはええよな」
ゆん「太りにくいし。……え? 運動してるから? あてつけかいな!」
ゆん「でも、ウチも運動するならたっぷり食べられるかもしれんな……よし!」
ゆん「今日はたっぷり食べて、明日から運動するで!」
――翌日
ゆん「……うーん」
ゆん「ああ、いい日や。こんな日は一日中、ゴロゴロせんともったいないなぁ」
ゆん「なんや、その目? それに……体重計?」
ゆん「や、やめーや! 乗らんで!」
ゆん「運動する約束? あ、あのなぁ……約束した覚えはないで?」
ゆん「……でもまぁ」
ギュッ
ゆん「ほ、ほら? 運動っぽいことなら、今からできるで?」モジモジ
ゆん「『アレ』やれば、少しはカロリー消費するやろ?」
ゆん「せっかく気分いい休日やし……せ、せんか?」カァァ

28: 名前なんか必要ねぇんだよ!RPyciEL3vv :2017/11/06(月) 12:32:59 ID:???


ゆんちゃんはああ見えて絶対どスケベなんだよなぁ…いい!いい!

29: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/06(月) 23:36:37 ID:NXKF9knw


ゆん「……」
ゆん(ここ最近、少しベタベタしすぎな気がするで)
ゆん(この前とか、朝から……あ、あんなこと、ずっとしとったし)カァァ
ゆん(いくらカップルとはいえ、節度をもたんとな)
ゆん「というわけで、今日は別々の場所で寝よか」
ゆん「いつも、隣同士で布団に寝るのも、何かアレやし」
ゆん「それに、何かそのまま何となくって感じで始めちゃうのも……な、なんでもないで」
ゆん「それじゃ、ウチが移動するで」
ゆん「布団、動かすの手伝ってくれんか? ……なんや、その目?」
ゆん「どうせ徒労? どういう意味や?」
ゆん「まぁ、ええ。何にせよ、持ってくで。手伝ってや」
ゆん「……よいしょっと」
ゆん「これで移動完了、っと」
ゆん「……」
ゆん(ウチ、ホンマに移動したいんやろか……)
ゆん(いや。したいかしたくないか、で言ったら、そりゃしたくないわ)
ゆん(でも、このままじゃ、ウチらは――)

30: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/06(月) 23:37:15 ID:NXKF9knw


ゆん「ベタベタしすぎやしなぁ……」ギュッ
ゆん「……」ハッ
ゆん(な、何でウチは、いきなり抱きついとるんや……?)カァァ
ゆん「……ごめん。やっぱり、戻るわ。もっぺん、頼むで」
ゆん「言わんこっちゃない? ……そうやな。反省しとる」
ゆん「なんだろう。ウチ、あんたと一緒になる前、こんなやったっけ?」
ゆん「離れんでほしいわ……ホンマ」ギュッ
ゆん「――何にせよ」コホン
ゆん「無駄なことはしてまったけど。今日は、その……し、しないで寝るで?」
ゆん「さすがにそれくらいは決めて、実行せんとな。有言実行というやろ?」
ゆん「それじゃ、おやすみ」カチッ
ゆん「……」
ゆん「…………」モゾモゾ
――数十分後
ゆん「あっ……だ、ダメ、や……」
ゆん「そこ……よ、弱い、のに……もう」
ゆん「んんっ!」
ゆん「……」
ゆん「……ウチ、自信なくしたで」ギュッ
ゆん「でもまぁ……ええか。うん」ニコニコ

33: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/14(火) 01:51:12 ID:fxF5HDv6

ゆん「……」
ゆん(こうして、ずっと一緒にいて、頼んでばっかりのウチじゃいられん!)
ゆん「な、なぁ!? あんた、今度――」
ゆん「――植物園、ええよな」
ゆん「ウチ、何となくこういうとこが落ちついて……せやな」
ゆん「付き合ってたら友達がみんなこういうとこが……い、今の無しや! って聞いてたんか?」
ゆん「……」
ゆん(心底楽しそうに遊んでるで……まったく。嬉しいけど)
ゆん(――でも、やっぱり)
ゆん「たまには、ウチにも――」
ゆん「……」
ゆん「たまには、ウチにもーっ!」
ゆん「……」カァァ
ゆん「あ、あんな声、出したら照れるやん! あのなぁ……」
ゆん「戻ろうとしてた? でも、ウチがあんな声出してたことは変わりないやん!」
ギュッ
ゆん「……もう。抱きしめてはぐらかすんか?」
ゆん「まったく、あんたは……え?」
ゆん「落ち着いたか、って……」
ゆん「……」
ゆん「ごめん。もう少し、寝かせてくれんか?」
ゆん「ウチ、この方が落ち着きそうや……ありがとな」
ゆん「――なぁ」
ゆん「あ、頭、撫でててくれんか?」カァァ

35: 名前なんか必要ねぇんだよ!kPxBihO2 :2017/11/14(火) 06:23:42 ID:???


ええぞ!ええぞ!

36: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/15(水) 01:38:53 ID:LmwiZ2t.


ゆん「どうも、ここ最近、あんたはウチを舐めてる気がするんや」
ゆん「いいか? ウチ、実家では『お母さん』みたいに扱われてたんやで? このままじゃ、ウチのプライドが傷つくで」
ゆん「……何でウチを撫でてるん?」
ゆん「面白いからって……そ、そういうとこがダメなんや!」カァァ
ゆん「あんた、ウチよりほんの少しやけど年下やろ?」
ゆん「まず、敬語や。あと、年上への敬意を払うんや」
ゆん「そうせんと……んっ……だ、ダメ……」ビクッ
ゆん「あ、あのなぁ――」
ゆん「その……し、してる時に、ひぅ、って言う、けど」
ゆん「んっ……この時が一番、なめられてる、気がするん、や……」ビクンッ
ゆん「んんっ!」
ゆん「……はぁ」
ゆん「何でウチが抗議したらおっきくなるんや?」
ゆん「可愛いから、って……あんたはホントに」カァァ
ゆん「はぁ……」
ゆん「もうええわ。このままで」
ゆん「不本意やで? でも――」
ゆん「――こうして過ごせる方が、ずっと大事やしな」ニコッ

37: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/15(水) 01:46:50 ID:OZxdk6XQ


深夜更新いいゾ~これ
39: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/03/11(日) 01:52:47 ID:6VrL1vYM

ゆん「……え? そろそろコタツを片付けたい?」
ゆん「あんた、何言っとるんや。まだ、こんなに寒いやん」
ゆん「もう春だってニュースで言っとる? ええか? ニュースなんて、あてにしたらアカンのや」
ゆん「あっ。今日の占いは、どうやった? ……う、占いは別や!」
ゆん「……コタツを片付けてどうするんや?」
ゆん「開放感が出る? あんたなぁ、部屋の在り方より心の在り方が問題やろ?」
ゆん「ウチは内面が充実しとるで。だから部屋が少し荒れてても……ちょ、ちょっと!? なにゲームを片付けようとしてるんや!」
ゆん「これがあるから片付けようとしないって……あんた、ウチの内面を信じてないんか?」
ゆん「こんなにも満ち足りてるのに……分からんか?」
ゆん「……充実してる理由を言ってほしい?」
ゆん「そりゃ、あんたと一緒にいるからに決まっとるやん」
ゆん「……」ハッ
ゆん「な、何言わせるんや! もうっ」カァァ
ゆん「……はぁ。しょうがないなぁ」
ゆん「このままじゃ、からかわれっぱなしや。ウチはからかい上手なんやから、これじゃ割に合わんで」
ゆん「……逆じゃないか? ちゃうわっ!」

40: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/03/11(日) 01:53:02 ID:6VrL1vYM


ゆん「――ふぅ。片付け終わったなぁ」
ゆん「ウチは少し布団で休むで。疲れたわ」
ゆん「……からかわれる前に言っとくけどな」
ゆん「……べ、別に何か期待しとるわけじゃないで? ホンマやで?」カァァ
ゆん「……その顔、信じとらんな?」
ゆん「まあ、ええわ。何にせよ、ウチはここで寝転がってるから」
ゆん「……好きにせえや。もう」モジモジ
はじめ「……」
はじめ(ゆん、電話出ないなぁ……彼氏さんと見るのにオススメの映画があったのに)
はじめ(あっ、もしかして。……まぁ、そういうことだよね。きっと)
ゆん「んっ……そこ、弱いて、言って……んんっ」ビクンッ

41: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/03/11(日) 02:00:42 ID:v5QD0mmE


お前のSSを待ってたんだよ!(迫真)

42: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/03/11(日) 02:26:00 ID:6VrL1vYM


ゆん「……あっ。また負けたわ」
ゆん「少しは手加減してくれてもええんちゃう?」
ゆん「ウチは会社でやってることからも分かるように、格ゲーよりもRPG派なんや」
ゆん「……関係あるからな? 関係なさそうって顔しとるけど」
ゆん「そんなわけで、あんたは手加減すべきや」
ゆん「たまにはウチに勝たせてほしいからな」
ゆん「そんでウチが勝ったら……なにか言うこと聞いてもらおうか」
ゆん「一つくらいなら何でもええやろ? な?」
ゆん「……」プルプル
ゆん「手加減してって言うたやん! なんで勝つんや! 空気読んでや!」
ゆん「絶対ヘンなことお願いすると思った? ウチはあんたと違って常識人やからそんなこと言わんわ!」
ゆん「……ただ、ウチが行きたいパスタ専門店に行きたかっただけやのに」グスッ
ゆん「……それくらいなら勝負せんでも、って?」
ゆん「いつも、そうや。ウチが負けず嫌いなのをいいことにからかってくるんや」
ゆん「そんなのって、ズルいで」
ゆん「たまにはウチに勝たせてほしいのに……」

43: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/03/11(日) 02:26:18 ID:6VrL1vYM


ゆん「……手加減されて勝ってもつまらないと思う?」
ゆん「……考えてみたら手加減されてウチが勝っても、あんたは微笑ましそうに見るだけかもしれんな」
ゆん「うわ、ムカついてきたで。やっぱり、手加減なんていらんわ」
ゆん「正々堂々、勝ってあんたの鼻を明かしたるで!」
はじめ「……ゆん、今日はずいぶん眠そうだね。どしたの?」
ゆん「……昨日、最後の最後まで勝負してたら眠れんかった」
はじめ「え? 格ゲーでは時々、勝負してるって聞いたけど……何の勝負?」
ゆん「えっとな、あれは夜、布団で」
はじめ「えっ?」
ゆん「あっ! ……き、聞かんどいて!」カァァ
はじめ(……結局、いつもと変わらないなぁ。ホント)クスッ

45: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/03/13(火) 01:30:50 ID:1wgwYFgE


ゆん「ただいまー。……って、なんや? 今日は晩酌かいな」
ゆん「一口? あんた、ウチが酒弱いの知っとるやろ」
ゆん「……まあ、一口くらいなら」
ゆん「あっ。今日は行ける気がするで。もう少し……」ゴクゴク
ゆん「ウチだって飲めるんやからな? 見てたやろ?」
ゆん「……」
ゆん「――えへへ」
ゆん「今日なー、会社で褒められたんやでー。ええやろええやろ?」スリスリ
ゆん「そんでな、青葉ちゃんがー、あっ、青葉ちゃんはウチのかわいいこーはいで」
ゆん「知っとる? 浮気かー? 前に話した? あはは、嘘やろー?」
ゆん「あんま酒飲みすぎたらアカンでー? ウチを見習うんやでー」ギュッ
――数十分後
ゆん「……」ポカポカ
ゆん「酒、飲んだら止めて言うたのに……」ポカポカ
ゆん「恥ずかしいにもほどがあるで……もう」
ゆん「――えっと、その。何かヘンなこと言っとらんかったか?」
ゆん「酔ってると記憶が曖昧なんや……え? 青葉ちゃん?」
ゆん「青葉ちゃんの、どんな話や? ……大したことじゃない?」
ゆん「……ちゃんと教えてや」ギュッ
ゆん「不安? そ、そういうんとは、全然ちゃうで!」カァァ

46: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/05/11(金) 02:10:11 ID:BqUl5Aqg


ゆんちゃんほんとすき

エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro

47: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/06/15(金) 00:11:46 ID:pHB2dyds


ゆん「……ジメジメする時期やなぁ」
ゆん「それに虫も出るし、電車内は湿気すごいし。髪も落ち着かないし」
ゆん「はぁ……イヤな時期や」
ゆん「……」モジモジ
ゆん「き、気分転換、なんかないん? ほら、あんたオススメの」
ゆん「……夏まで待った方が? それもそっか」
ゆん「……」
ゆん「――あー、もうっ」
ギュッ
ゆん「……やることないと」
ゆん「こうやって、抱きつくくらいしかやること無いやん……」
ゆん「それで、湿気まみれの布団で、その……い、色々やって一日過ごすしか」
ゆん「……ん」ピトッ
ゆん「ぷはっ。……それでええんやろな」
ゆん「ウチらは、こうやって好きにしていけばええんやし」
ゆん「……ん。ジャージも、そろそろ洗濯しなきゃやし」
ゆん「着たままで、ええで。……んっ。む、胸、から……?」
ゆん「え、ええよ。あっ、まだそんな準備、は……」ビクッ
ゆん「……」ハァハァ
ゆん「何回、したっけ? もう覚えとらんわ……」
ゆん「……」
ゆん「ご飯は、適当でええよな? 作り置き、あったっけ?」
ゆん「このご時世やし、出前取ってもええな。でも、今は――」
ゆん「ジメジメした気分……あんたと吹き飛ばしたい、なぁ」ギュッ

49: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/06/15(金) 06:13:55 ID:b6ootB2A


ゆんスレまとめられろ

50: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/06/25(月) 21:28:57 ID:vd85HPB6


ゆん「今度は一気に暑くなったなぁ」
ゆん「真夏日とからしいで。ウチは普段は長袖だから、ホンマ大変や」
ゆん「……脱げばいい? もうっ。あんた、分かってて言っとるやろ?」
ゆん「ええか? 女の子っていうのは、どう見られるかに男以上に気ぃ遣うんや」
ゆん「だから着るんや。……プニプニしたとこ見られるの恥ずかしいし」
ゆん「……なんで今は半袖かって?」
ゆん「言わせる気やろ? 言ってやらんで、あんたの前だから特別……あっ」
ゆん「……」カァァ
ゆん「――実は最近」
ゆん「あんたと、その……してて気づいたことがあってな」
ゆん「ほ、ほら。ウチ、普段あんまり運動せんやろ? だから、その――」モジモジ
ゆん「あんたとの『アレ』が、運動に……なんて」
ゆん「ムシが良すぎるん、やろか……」カァァ
ゆん「――わっ!?」
ゆん「も、もう。いきなり押し倒さんといてや」
ゆん「心の準備だってあるんやで? ウチだって、いつも安全な日ってわけやないし。……まぁ、今日はええけど」
ゆん「……ん」ピクッ
ゆん「ホンマ……あっ……っつぃ、なぁ」
ゆん「ただで、さえ……んぅっ……夏、なの、に――」ビクンッ
ゆん「――終わった、ら」
ゆん「一緒、に……あっ……お風呂、やから、な?」ギュッ
52: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/06/25(月) 22:30:02 ID:uU07oqoo

ああああああ!!!良い!良い!良い!
54: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/07/08(日) 13:44:24 ID:S07ooZU6

ゆん「あんた、願い事なんて書いたんや?」
ゆん「ウチは『もっと痩せられますように』、やで。……って、なんや? その顔」
ゆん「不満なんか? まぁ、ええわ。暑いし、そうめんでも作ろ――」
ギュッ
ゆん「……!」
ゆん「い、いきなりなんや、もう……」
ゆん「ウチは、別に……あんたとこうしてられるのがイヤとかなんて言っとらんのに」
ゆん「……ん」
ゆん「……もう。舌、絡めたらベトベトになるやんか」
ゆん「せっかく、おいしいそうめん作ったろと思ったのに。……作るのは、もう」
ゆん「後でもいい……ってことでええんやな?」
ゆん「んっ……そ、そこ……だ、め」
ゆん「あっ……ひ、ひっぱったら、あか、ん――」
ゆん「んんっ!」ビクンッ
ゆん「……」
ゆん「まったく。夏にこんなことしたら、暑いに決まっとるやん」
ゆん「あんたはホントに考えなしなんやから……もう」
ゆん「……の、乗ったウチも悪い、かもしれんけどっ」ギュッ
ゆん「――願い事」
ゆん「一つなんて、誰も言っとらんやろ? だから……さっきのは二番目の願い事や」
ゆん「最初のなんて――決まっとるやん。ウチから言わせないとダメなんか?」
ゆん「わ、わかった。言うで」
ゆん「ウチの願いは――」
はじめ(……考えてみたら、いきなりゆんの家に押しかけるのってダメだよね)
はじめ(彼氏と仲良くしてるのかもしれないし。なんとなく足が向いたから来てみたけど、帰ろ……って、あれ? 短冊)
はじめ(そっか、七夕だよね。ゆんも吊るしてたんだ、見ちゃおっかな……どれどれ)
『いつまでも、ずっと一緒にいられますように』
はじめ「……」
はじめ(私も、ホントにそう思うけど……見てるこっちが恥ずかしいよ。もう)カァァ

56: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/31(金) 23:14:02 ID:vKIwyHq2


ゆん「もうすぐ、世間では夏休みが終わりかぁ……」
ゆん「ウチも昔は、地元で遊んでたなぁ……」
ゆん「え、宿題? う、ウチ、真面目だし、それくらいはちゃんと、な」
ゆん「……そりゃまぁ、地方からコミケ行くの大変やったけど。まぁ、些細なことやな。そうやろ?」
ゆん「って、あんたに聞いても仕方ないわ」
ゆん「と、とにかく! ウチは真面目な生徒だったんやから……な、なんで笑うんや。もう」
ゆん「……昔のあんたはどうだったんや?」
ゆん「普通だった? ……嘘やな」
ゆん「あんたの趣味なら知っとるからな。だから、うちら付き合っとるんやん」
ゆん「……!」
ゆん「い、今の忘れてや……」カァァ
ゆん「もう、色々したのにこういうのを口に出すと恥ずかしいの……なんでやろ?」
ゆん「――んっ!」
ゆん「……ぷはっ。もう、いきなりキスなんてダメやろ」
ゆん「ええか? ウチは別にスイッチ入ったわけやないからな? これはあくまで、あんたが求めてきたことで」
ゆん「ちょ、ちょっと人の話、聞……んっ!」ビクッ
ゆん「……」ハァハァ
ゆん「わかったから、好きにしてや。ただ――」
ゆん「終わったら」
ゆん「その……い、一緒にお風呂、やからな?」カァァ

57: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/31(金) 23:25:21 ID:P8ea56uU


続きを待ってたんだよ!

60: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/05(水) 20:25:18 ID:URQJNei.


ゆん「――あんた、明日が何の日か分かっとらんやろ?」
ゆん「どうせ、ハロウィンだかクリスマスの方が上だもんな。わかるで」
ゆん「ウチの大事なことと、あんたの大事なことって違うもんな」
ゆん「……べ、別に何かを求めてるわけやないで」
ゆん「ただな。その……ウチと長いこと一緒にいて何かないんかってそういうことや」
ゆん「それだけやで! だから、別になにかしなくても――」
ゆん「――!」
ゆん「……ぷはっ」
ゆん「い、いきなりディープキスするのって無しやろ……準備、できとらんのに」カ
ゆん「不安そうだから? ……り、理由になってるかもしれんけど!」
ゆん「まったく」ギュッ
ゆん「それじゃこれからも……ウチがあんたと一緒にいないとダメってことやん」クスッ

63: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/05(水) 23:30:59 ID:dIBFe0H2

飯島ゆん「……あんた、なにしてんの?」

1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/05(水) 21:11:11 ID:URQJNei.


ゆん「あのなぁ……隠してててもわかるんや」
ゆん「一緒に暮らしてて何でウチがわからんと思ってるんや?」
ゆん「――そういう、誕生日の演出はいらんのに」カァァ
ゆん「……!」
ゆん「……ぷはっ」
ゆん「ま、また不意打ちでキス、なんて……」カァァ
ゆん「あ、あのな? 今から始めたらウチの誕生日なんて……い、いや! 今の無し!」
ゆん「ウチは何も知らなかった! ええな!」
ゆん「……もう」
ゆん「好きにせえや……ただ」
ゆん「――ウチも、好きにさせてもらうからな?」ギュッ

2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/05(水) 21:15:05 ID:08i7VDYI


久しぶりのゆんスレを待ってたんだよ!

3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/05(水) 21:15:21 ID:q/eGpcIY


ゆんちゃんスレほんとすき
5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/05(水) 21:22:45 ID:qk5W/UuE

結婚したい

maxresdefault

6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/05(水) 23:16:18 ID:fJQG7P2A


こういうのでいいんだよこういうので

7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/06(木) 06:07:48 ID:tnYoDuyo


いいゾ~これ

8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/06(木) 19:46:24 ID:k4B5AOtU


ゆんすき
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1509691886/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1544011871/

少し遅くなりましたが誕生日おめでとうございます

Tweetこのエントリーをはてなブックマークに追加

NEW GAME!! 飯島ゆん 抱き枕カバー 約150×50cm
NEW GAME!! 飯島ゆん つままれストラップ

「アニメ・漫画」カテゴリの最新記事

「SS」カテゴリの最新記事

タグ :
NEW_GAME!
飯島ゆん
SS
誕生日

 - まとめ