サレン「今日、あたしと一緒に寝てくれない?」

   

0-min


サレン「なんで、って……いやまぁ、その」
サレン「確認したいことがあるからよ。部屋、入れてもらえる?」
サレン「……一応、言っておくけど。ただ寝るだけでそれ以上のことは」
サレン「え? なんのこと?」
サレン「そ、そうよね。あんたが分かるわけなかったわね。うん」
サレン「……」
サレン「……え? 布団の隣、どうぞ?」
サレン「あんた、少しはためらいってものはないの?」
サレン「……まあ、入るけど。そのために来たわけだし」
サレン「……」
サレン「……あんたの匂いがするわね」
サレン「い、今の忘れて! いいから!」カァァ

サレン-min

6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/05(水) 23:32:33 ID:GWdNsueQ


サレンスレいいゾ~これ


2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/05(水) 23:28:31 ID:rr6pLiew


サレン「……」
サレン(あっ、ちょっとくっついちゃいそう)
サレン(手を伸ばさなくてもいい距離にいるなんて……スズメにバレたら大問題ね)
サレン(そこはまあ、自重しないと。ダメよ、あたし)
サレン「……」
サレン「……腕、組んでもいい?」モジモジ
サレン(あたしのバカ……)
サレン「……」ギュッ
サレン「なんだ。意外と固いのね」
サレン「鍛えてるから? ……そうよね。コッコロたちのために頑張ってるもんね」
サレン「あたしから見てると、まだまだ甘い所が多いなあって思っちゃうけど。そうよね、あんたも男の子だもんね」
サレン「……それで」
サレン「あたし、それなりに体が熱い気がするんだけど……あんたも何か感じたりしない?」カァァ

3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/05(水) 23:29:26 ID:rr6pLiew


サレン「……なんでここに来たのかっていうと」
サレン「あたし、あんたの側にいると落ち着かないことが増えたのよ。前はそうじゃなかったのに」
サレン「それがよくわからないの。最近は、変な夢も見たりして……なんだか、そこにはあんたがいたような気もして」
サレン「それで、あんたのすぐ近くでこうやって体を寄せ合っていたら、あたしなりに答えが出るかもしれないって思ったの」
サレン「その……これが『そういう気持ち』なのかどうか、って。だから、その」
サレン「──ごめんなさい。今、あたしの顔、見ないで」
サレン「ちょ、ちょっと! ……見ないでって言ってるでしょ。バカ」カァァ

4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/05(水) 23:30:59 ID:rr6pLiew


サレン「……ああ、もうっ!」
ギュッ
サレン「あんたが悪いんだからね? あたしをこんな風にして」
サレン「だから……今だけ、抱きつかせて」
サレン「最近、あんたがコッコロたちと一緒にいる所を見てあたしがどう感じてるか、分かる?」
サレン「寂しい? いや、それもあるかもしれないけど」
サレン「……ほんのちょっとだけ、ヤキモチみたいな気持ちになったりもするのよ」
サレン「あたしだって、あんたのすぐ側に行きたいんだから。悪い?」
サレン「だから、今だけは……こうさせて。お願い」ギュッ

5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/05(水) 23:31:44 ID:rr6pLiew


サレン「……」
サレン(こいつの腕の中、かなり落ち着くのね)
サレン(普段からこいつとスキンシップしてるコッコロたちがうらやま──)ハッ
サレン「……ねえ?」
サレン「すっごく言いにくいんだけど。あんた、なに大きくしてるの?」
サレン「あたしに当たってるわよ。分かりやすく。……あんたに興奮するって感情があったのは、ちょっとだけ意外ね」
サレン「でも、なんでいきなり……は? 胸が当たってるから?」
サレン「……」
サレン「バカ。嬉しくないわよ、そんなの」モジモジ

8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/05(水) 23:36:12 ID:rr6pLiew

サレン「……はあ」
サレン「あんた、その調子だとなかなか眠れそうにないわね」
サレン「困ったわ。どうしようかしら……えっと」
サレン「……」チラッ
サレン「──触る?」
サレン「……!」ハッ
サレン「い、今のなし! ちょっと考えさせて!」
サレン「こんなこと、言うつもりじゃなかったのに……」
サレン「し、しばらくこのまま考えてたらきっといい案が」
サレン「……」
サレン「……浮かぶかしら?」カァァ

9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/05(水) 23:39:08 ID:QDG7q./I


サレンとかいう属性盛りすぎお姉さんすき

00-min

10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/05(水) 23:54:36 ID:meEdfy1E


興奮してきたな

11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/06(木) 00:11:01 ID:ARUi6MXU


これでCV堀江由衣なのやべえよ

12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/06(木) 00:47:24 ID:GTJmU446


幼なじみが一番だってはっきりわかんだね

13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/06(木) 01:37:23 ID:Vfqt2ZV.


幼なじみ金髪可変おっぱい経営が趣味のエルフママ

14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/06(木) 02:43:38 ID:9/YtzlzM


サレン「……」
サレン(何も良い案が思いつかないまま、あたしたちは抱き合ってしまっていた)
サレン(早くなんとかしないといけないのに……)
サレン「……あんたはあんたで、まだ大きくしてるのね」
サレン「はぁ。あんた、まさかコッコロ相手にもそんな感じじゃないでしょうね? さすがにそれはまずいわよ?」
サレン「いい? 相手があたしだから許してるんだからね? もし、スズメだったら……」
サレン「……」
サレン「……まず、今のあたしたちを見て大騒ぎでしょうね」

15: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/06(木) 02:44:50 ID:9/YtzlzM


サレン「とにかくっ!」
サレン「もう埒が明かないわ。そろそろ、あんたの……そ、それを鎮めなきゃいけないと思うし」
サレン「いや。鎮めるって言ってもそんな……過激なことはしないからね?」
サレン「え? なんのこと? ……そうよね」
サレン「あんたと話してると、あたしが汚れてるんじゃないかって思うことがあるわ」カァァ
サレン「……服越しになら」
サレン「触ってみてもいいわよ。ほんのちょっとだけなら」
サレン「ぬ、脱がせちゃダメだからね? あと触るだけで揉んだりとかは……きゃっ!?」ビクッ
サレン「だ、ダメ! もっとこう、優しくゆっくりじゃなきゃ!」
サレン「普段、あたしが弄ってるような感じで……」ハッ

16: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/06(木) 02:45:42 ID:9/YtzlzM


サレン「……」
サレン「いい? とにかくそんな感じだからね?」
サレン「優しくゆっくり……あっ。先っぽはダメだからね? はい、やってみて」
サレン「……」
サレン「……さっき言ったこと、忘れて。いやホント、お願いだから。ね?」
サレン「え? 何で、って……あ、あんたにはまだ早い話だからっ!」カァァ

17: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/06(木) 05:00:24 ID:T0JOZzw2


おっぱい大きいからすき

19: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/07(金) 03:03:25 ID:MAdSDNig


サレン「……んっ」ピクッ
サレン「そう、そんな感じ……」
サレン「やればできるじゃない。そうそう、いいかんじ──きゃっ!?」ビクッ
サレン「こ、こらっ! だから先っぽはダメ!」
サレン「歯止め、効かなくなっちゃうでしょ! ……もう」
サレン「……」
サレン(考えてみたら)
サレン(こいつのを鎮めるために、あたしの胸を触らせるってどうなのかしら?)
サレン(鎮まるどころか、明らかに大きくなってるわよね……当たってるこれ)モジモジ

20: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/07(金) 03:07:17 ID:MAdSDNig


サレン「……んっ」
サレン「だ、ダメ! そろそろ触るの終わりっ!」
サレン「そろそろ頃合いだと思うからね。……このままじゃ、まずいことになりそうだし」
サレン「というわけで。一旦離れて、収まったらあたしは戻ろうと思うの」
サレン「収まるっていうのは、えっと……あ、あんたのそれが小さくなったらってこと! 分かる?」
サレン「それでいいわね? ……よしっ。それじゃあ、離れるわよ」

21: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/07(金) 03:08:18 ID:MAdSDNig


サレン「……」
サレン「…………ちょっと? 離れられないじゃない。どういうつもり?」
サレン「は? あたしがギュってしてるから? そ、それはあんたでしょ」
サレン「早く離れないと。ほら、あんたのが当たってるし、さっき触られたせいで、ちょっと濡れ──」ハッ
サレン「ぬ、濡れてない! 濡れてないからね! 別に興奮なんてしてなくて、その」
サレン「だから……下、そんなに見ちゃダメ」カァァ

22: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/07(金) 15:26:03 ID:XU4sIdtw


サレンすき

23: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/14(金) 19:32:26 ID:FfGESesU


☆六実装オメシャス、背水の効きが気になる

25: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/08/14(金) 23:25:28 ID:ZusBpfks


これは大正義幼馴染ヒロインの風格

maxresdefault-min

サレン「そういえばあんた、付き合ってる子とかいないの?」

1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 21:26:18 ID:YyZcsO0o

サレン「……」
サレン(聞いてから後悔した)
サレン(あたしは一体、何を聞いているんだろう……)
サレン(こいつが誰と付き合ってようと付き合ってなくても、あたしに何の関係もないのに)
サレン(い、いや。こいつが他の誰かと付き合ってたら泊めてる側としては教育上よくないことをやらかしかねないし)
サレン(それだけなんだから。……別に、あたしが気になってるわけじゃ)
サレン「……ひゃっ!?」ビクッ
サレン「ちょ、ちょっと! いきなりつつかないでよ! ヘンな声出ちゃったじゃない!」
サレン「まったく。あんたはデリカシーに欠けるわね……え?」
サレン「──今、あたしと付き合ってる?」
719T1CSZF9L._CR65,50,640,960_-min

2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 21:27:20 ID:0ufZA1y.

サレンすき

3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 21:28:13 ID:YyZcsO0o

サレン「……」
サレン「……ちょ、ちょっとなに言ってるか分からないんだけど」
サレン「いつ、あたしたちが付き合うことになったわけ?」
サレン「そ、そもそも! 告白とか何か色々あるでしょ!」
サレン「そういうの全部すっ飛ばしていきなり付き合うのって、どうかと……え?」
サレン「今、あたしの仕事に付き合ってる?」
サレン「……」
サレン「……あっち向いて。いいから早く」
サレン「いい? 絶対、あたしの顔、見ちゃダメだからね?」
サレン「……ほんっとに」
サレン「──なんなのよ、もうっ!」カァァ

4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 21:29:42 ID:YyZcsO0o

サレン「ああ、もうっ!」
サレン「あんたがそういう人なのは分かってたのに! すっごく恥ずかしいじゃない!」
サレン「え? そもそも付き合うってどういうこと、って……あ、あんたねぇ」
サレン「いい? その……たとえば」
ギュッ
サレン「こうやって手を繋いだり」
サレン「あとは、そうね……こんな感じに抱きついたり」ギュッ
サレン「そんな感じのことをする関係ってことよ! わかった?」
サレン「……」
サレン(……あれ?)
サレン(あたし、なにしてるの? いや、ホントになにやってるの?)
サレン(あっ、こいつ、割と身体ガッシリして……い、いや! 関係ないから!)カァァ
サレン(離れなきゃ! こんな、よく分からないところをスズメやコッコロたちに見られたりなんてしたら……!)

5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 21:30:08 ID:H.1GboPc

おっぱいおおきいからすき

6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 21:32:10 ID:YyZcsO0o

サレン「……」
サレン「……なんで離さないのよ?」
サレン「え? いい気持ちだから、って。あ、あんた、自分がなに言ってるか分かってるの?」
サレン「すぐに離れないと大変なことに──」
サレン「……」
サレン(いや。こいつにどうこう言う権利は、あたしにはない)
サレン(だって……)
サレン(あたしが、離れられなくなってるんだから──)ギュッ
サレン「……あ、あのね」
サレン「えっと……いくらなんでも、あんたが心配すぎるから」
サレン「自覚ないんでしょ? 自分が何をしてるのかも」
サレン「もし、いきなりこんな風にスズメたちに抱きついてみなさい。あたしはすっごく怒るわ」
サレン「相手があたしで良かったわね」
サレン「あんたがあたしに、こんなことをしちゃった以上……あたしはあんたに『こういうこと』を教える義務があると思うわけ」
サレン「分かった? ……分かったなら」
サレン「あたしと、付き合いなさい」

7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 21:33:19 ID:YyZcsO0o

サレン「……そうしないと」
サレン「あんたが何をやらかすかわからないから、しょうがないでしょ?」
サレン「いい? だから、今みたいなことをするのはあたしにだけ。他の誰かとしちゃダメ」
サレン「分かった? もう、ホントに手がかかるんだから」
サレン「……」
サレン(──あたしは、おかしくなってたんだと思う)
サレン(だって、一息に全部言い切ったあと)
サレン「……あ、熱すぎるわね。まったくもう」カァァ
サレン(さっきまで感じなかった熱さをいっぱいに感じて)
サレン(どうすればいいのか分からずに、頭の中はグルグル回っていたんだから)

9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 21:35:58 ID:YyZcsO0o

サレン「……もう少し、教えておくわ」
サレン(身体は離して、でも手だけは繋いであたしたちは歩いていた)
サレン「いい? 口と口を近づけるのは、まだダメ」
サレン「こういうのは段階を踏まなきゃいけないから。いい?」
サレン「それで、『あーん』って他の誰かにさせるのもダメ。……といっても」
サレン「いいわ。特別にコッコロにだけは許してあげる。あの子にとっての『当たり前』を取っちゃいけないわね」
サレン「それで人目が無い時は、あたしがたまには『あーん』ってしてあげるから。その時は、できたら食べてね」
サレン「え? 嬉しい? ……そ、そう。良かったわ」モジモジ
サレン(──とりあえず、今はここまででいいかしら)
サレン(キスより先の話なんて、今こいつにしても理解できるわけないし……そもそもあたしがうまく説明できないし)モジモジ
サレン(でも、いつかは……そ、そういうことも?)カァァ
サレン「……ひゃっ!?」ビクッ
サレン「ちょ、ちょっと! 顔、近いわよ! 近づけちゃダメって言ったでしょ!」
サレン「え? 口と口じゃないから、って……ま、まぁ、言われてみればそうね」
サレン「……あっ」
サレン(ほっぺた、近い……)

10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 21:37:25 ID:YyZcsO0o

サレン「……ね? ちょっとあっち、向いてくれない?」
サレン「そう、そんな感じ。そのままね」
サレン「……」ドキドキ
サレン(口と口はダメ。でも、ほっぺたまでなら)
サレン(いい、わよね? 挨拶程度に交わすって人もいるって聞くし。だったら──)
ピトッ
サレン「……」
サレン「…………や」
サレン「やっぱり、ダメ! 今の無し!」カァァ
サレン「あたしがどうかしてたわ! あんたも、まだあたしのほっぺたに口を付けたらダメだからね!」
サレン「だから、今は」
ギュッ
サレン「……こうやって」
サレン「抱きつくまでにしましょう」
サレン「いいわね? ……ん。分かったならいいわ」
サレン「……」

11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 21:39:36 ID:YyZcsO0o

サレン(……あれ?)
サレン(そういえばこの体勢って……当たってない?)
サレン(あたしの胸と、こいつの──って!?)
サレン「ちょ、ちょっと! なにおっきくしてるのよ!」
サレン「え? 自然とそうなった、って……」
サレン「……」
サレン「あたしの、胸が当たったから?」
サレン「……」
サレン「……ごめんなさい。あっち向いてくれる?」
サレン「そう。そのままでね」
サレン「……」
サレン(最初は何も知らないこいつに、あたしが教えてあげなきゃと思った)
サレン(こんな関係になった以上、あたしがなんとかしようって。でも──)
サレン「……うう」カァァ
サレン(──こんな、嬉しいような恥ずかしい、ヘンになりそうな感覚に)
サレン(早く慣れなきゃダメなんだと、あたしの方に向き直ったこいつの顔を見ながら、そう思った)

12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 21:58:57 ID:LeRyUYNQ

あぁ^~

13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 22:14:30 ID:v1YQHgms

金髪エルフおっぱい女騎士貴族令嬢庶民派幼なじみママァ…

14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/03(土) 22:23:30 ID:c7R1FZYE

乳と属性はガンガン盛ってけ
eifpgvwvkaeynmj-min
10月4日はサレン(プリコネ)さんの誕生日です

1 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/04(日) 00:05:51 19rOzx/E

GliDQQH-min

おめでとうございます

2 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/04(日) 00:11:15 LHecbnuk


おめシャス!
大正義幼馴染の圧倒的正ヒロイン感すき

3 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/04(日) 00:12:13 dMAqVasI


ママ
6 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/04(日) 08:32:37 DIJ86KEE

幼なじみママいちばんすき
アニメBD版の水着回修正は草生えたけど一気に買いたくなった。

【Amazon.co.jp限定】プリンセスコネクト! Re:Dive 全巻購入セット(全巻購入特典:アニメオリジナルサウンドトラックCD付)

7 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/04(日) 13:32:37 JZ.YcE12


見た目、性格、ヒロイン力、性能
あらゆる面で隙がないサレンママ好き
8 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/04(日) 13:39:00 dMAqVasI

声もいいぞ

9 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/04(日) 13:45:08 RPbKGT.2

Ee6hGHV-min


10 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/04(日) 14:50:59 LHecbnuk
ファッ!?

11 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/04(日) 14:56:31 BU6/FNcU


まぶしくてあんま見えないんだけど

13 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/04(日) 16:24:57 BN7S6PqI

これはまたものを知らんやつだネ
母性溢れるママというのは輝いて見えるものだヨ

0-min

14 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2020/10/04(日) 16:28:03 Fsvwb4RA

まぶしい理由の方は聞いてないんですけど

364f0693

d_186509pr

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1596637618/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1601727978/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1601737551/

誕生日おめでとうございます

Tweetこのエントリーをはてなブックマークに追加

ブシロード ラバーマットコレクション Vol.754 プリンセスコネクト!Re:Dive『サレン』


【20%OFF】蓄音レヱル すずしろ【誰でも50%OFFクーポン】

「ゲーム」カテゴリの最新記事

「SS」カテゴリの最新記事

タグ :
プリンセスコネクト!Re:Dive
プリコネ
サレン
SS
誕生日

 - まとめ